READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

震災後唯一復旧した気仙沼の海水浴場に新しい水難救助艇を配備!

気仙沼ライフセービングクラブ 小山大介

気仙沼ライフセービングクラブ 小山大介

震災後唯一復旧した気仙沼の海水浴場に新しい水難救助艇を配備!
支援総額
1,051,000

目標 996,000円

支援者
54人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
5お気に入り登録5人がお気に入りしています

5お気に入り登録5人がお気に入りしています
2015年01月04日 22:52

人と人とを結ぶ場所

皆さん、こんばんは。

 

プロジェクトの新着情報と言いますと、他の実行者の方々はそのプロジェクトに関する途中経過などを載せていらっしゃる方が多いのですが、実行者である私自身の人となりを感じて頂くことも、支援者の皆さんの安心や楽しみになるかと思っておりますので、ライフセービングだけにとらわれない、様々なことを書いております。

 

 

今日は、スケジュールの都合で、気仙沼の港の周辺に足を延ばすことが出来ましたのでk-portさんに行って来ました。

(私はピザとお茶を頂きました)

 

k-portさんは、俳優の渡辺謙さんが人と人とを結ぶ場として気仙沼へプレゼントしたという、コンセプトで気仙沼に建てたカフェです。

被災地である気仙沼に灯りをともしたいという思いで建てられました。
K-portの「K」は気仙沼のKであり、渡辺謙のKであり、絆のKであり、心のKでもあるそうです。

 

メニューはコーヒーやピザ、カレーなど、主に軽食が豊富です。

 

外見や内装もシンプルで、天井が高く、柱のないフローリングの開放的な店内は、海に面する側が大きなガラス窓になっています。

 

あまり目にしたことのない外観は、世界的に評価される建築家の伊東豊雄氏が設計したと言われています。
不規則な形の建物から、灯台のように明かりがこぼれるK-Portは、小田の浜がある気仙沼大島へのフェリー発着所の目の前にあります。

 

皆さんもぜひ、船を待つ間に立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

 

 

 

 

一覧に戻る

リターン

3,000

1:サンクスレターと年度報

支援者
29人
在庫数
制限なし

10,000

1に加えて
2:年度報にお名前を掲載(希望者)
3:クラブオリジナルカレンダー
4:監視員のじいちゃん達が作ったビン玉ストラップ

支援者
24人
在庫数
制限なし

30,000

1、2、3、4、に加えて
5:監視員のじいちゃん達が作ったビン玉(直径8cm)
6:進水式へのご案内(2名)
7:クラブオリジナルポロシャツ
8:ボーンストラップ(フィッシュフック型)

支援者
5人
在庫数
制限なし

50,000

1、2、3、4、5、6、7、8に加えて
9:ボーンネックレス
10:フカヒレスープ1箱

支援者
0人
在庫数
5

100,000

1、2、3、4、5、6、7、8、9、10に加えて
11:気仙沼市内観光案内(2名様まで)
12:気仙沼発の本格エスプレッソコーヒーショップ、アンカーコーヒーさんのコーヒーギフトセット

支援者
3人
在庫数
1

プロジェクトの相談をする