READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

震災後唯一復旧した気仙沼の海水浴場に新しい水難救助艇を配備!

気仙沼ライフセービングクラブ 小山大介

気仙沼ライフセービングクラブ 小山大介

震災後唯一復旧した気仙沼の海水浴場に新しい水難救助艇を配備!
支援総額
1,051,000

目標 996,000円

支援者
54人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
5お気に入り登録5人がお気に入りしています

5お気に入り登録5人がお気に入りしています
2015年01月03日 23:54

あらためて見つめ直す

皆さん、こんばんは。

 

今日は、東京に住む友人が帰省したので、気仙沼周辺を散策してみました。

 

 

これは気仙沼市本吉町大谷地区にある建物ですが、なにで出来ているか分かりますか?

 

全て竹とロープなどで出来ているんです。建築を学ぶ学生さんたちが創られたものです。

大雪や強風や台風などにも耐える強度を持っているのです。

 

これも同じく、気仙沼市本吉町日門にある竹を使った建物です。

これも全て竹やロープを使って作られたものです。

 

※近くの砂浜で、ライフセービングの講習をしたりもします。

 

竹と聞くと、弱いようなイメージを持ちますが、一緒に同行した建築関係の友人曰く、大変強いとのこと。

全く違った、分野の話を聞くこともすごく参考になります。

 

最後は、南三陸町にある防災対策庁舎に行きました。

自然の圧倒的な力としか言えない光景です。

 

言葉ではなく、見るだけで伝わるという現実です。

 

 

現地にいると日常過ぎて気づきにくいことも、違った視点から改めて見つめ直すことで、新たなものが生まれます。

 

 

自分のやらなければならないことを再確認し、気持ちを新たにすることが出来ました。

 

「水辺の事故をゼロにするために」

 

 

一覧に戻る

リターン

3,000

1:サンクスレターと年度報

支援者
29人
在庫数
制限なし

10,000

1に加えて
2:年度報にお名前を掲載(希望者)
3:クラブオリジナルカレンダー
4:監視員のじいちゃん達が作ったビン玉ストラップ

支援者
24人
在庫数
制限なし

30,000

1、2、3、4、に加えて
5:監視員のじいちゃん達が作ったビン玉(直径8cm)
6:進水式へのご案内(2名)
7:クラブオリジナルポロシャツ
8:ボーンストラップ(フィッシュフック型)

支援者
5人
在庫数
制限なし

50,000

1、2、3、4、5、6、7、8に加えて
9:ボーンネックレス
10:フカヒレスープ1箱

支援者
0人
在庫数
5

100,000

1、2、3、4、5、6、7、8、9、10に加えて
11:気仙沼市内観光案内(2名様まで)
12:気仙沼発の本格エスプレッソコーヒーショップ、アンカーコーヒーさんのコーヒーギフトセット

支援者
3人
在庫数
1

プロジェクトの相談をする