クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

震災後唯一復旧した気仙沼の海水浴場に新しい水難救助艇を配備!

気仙沼ライフセービングクラブ 小山大介

気仙沼ライフセービングクラブ 小山大介

震災後唯一復旧した気仙沼の海水浴場に新しい水難救助艇を配備!
支援総額
1,051,000

目標 996,000円

支援者
54人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
5お気に入り登録5人がお気に入りしています

5お気に入り登録5人がお気に入りしています
2015年01月27日 21:52

残り28日! 一歩ずつ

みなさん、こんばんは。

お久しぶりです。

 

今日は最近の嬉しい出来事を1つお伝えします。

 

下の写真を見てみてください。

 

 

 

ただ見ると、どこに嬉しいポイントがあるか分からないと思います。

 

この写真、実は気仙沼市と離島大島を結ぶフェリー(大島汽船株式会社様)の中の写真です。

 

 

そして、しかも数日前まで、この壁には何も看板がありませんでした。

 

 

そうです。フェリーの船内にAED(自動体外式除細動器)という、心肺停止状態になった傷病者の救命に大きな効果を発揮する器材が搭載されました。

 

このフェリーの航路はおよそ約30分程度の短いものですが、それでも海上で心肺停止になった際には救急隊や病院に着くまでにはかなりの時間を要します。

 船上で、出来る限りの処置を行うことが出来れば、助かる可能性はグッと高まります。

 

このAEDを、今回は往復路2隻どちらにも搭載していただきました。

決して安価な機械ではありません。

 

これまでの当クラブで実施する講習会で、心肺蘇生法の内容や早い救命処置を行う事の重要性を理解していただいたことによるものです。

 

これで、また気仙沼市内にAEDを使える場所が増えました。

 

 

気仙沼ライフセービングクラブでは、講習会や各種活動を通して安全で安心な水辺創りを行っています。

 

 

皆さんの力を私たちに与えてください!

 

 

 

 

一覧に戻る

リターン

3,000円(税込)

1:サンクスレターと年度報

支援者
29人
在庫数
制限なし

10,000円(税込)

1に加えて
2:年度報にお名前を掲載(希望者)
3:クラブオリジナルカレンダー
4:監視員のじいちゃん達が作ったビン玉ストラップ

支援者
24人
在庫数
制限なし

30,000円(税込)

1、2、3、4、に加えて
5:監視員のじいちゃん達が作ったビン玉(直径8cm)
6:進水式へのご案内(2名)
7:クラブオリジナルポロシャツ
8:ボーンストラップ(フィッシュフック型)

支援者
5人
在庫数
制限なし

50,000円(税込)

1、2、3、4、5、6、7、8に加えて
9:ボーンネックレス
10:フカヒレスープ1箱

支援者
0人
在庫数
5

100,000円(税込)

1、2、3、4、5、6、7、8、9、10に加えて
11:気仙沼市内観光案内(2名様まで)
12:気仙沼発の本格エスプレッソコーヒーショップ、アンカーコーヒーさんのコーヒーギフトセット

支援者
3人
在庫数
1

プロジェクトの相談をする