プロジェクト概要

プロジェクトの終了が報告されました

 

学生ダンスサークル「D-mc」の本気の公演にご協力お願いします!

 

 はじめまして、小関真徳です。インカレダンスサークル立教大学D-mcの22代目会長を務めています。D-mcは様々な大学から、様々なジャンルのダンサーが集まったサークルで、多くの受賞歴も持ちます。

 

毎年、規模の大きな「D-mc公演」という自主公演を行っており、今年は12月15日、16日に開催されます。席数1200名という大きな会場で行われ、立教大学内外かか注目されている公演です。今回は「PLACE」というテーマを掲げ、去年の公演を超えるべく、様々な特殊演出を考えております。


これらの公演費用は多くが出演者が負担しておりますが、特殊演出の費用が足りていない状況です。そのため、今回は皆様のお力を借りて、この公演の特殊演出費用をまかないたいと思っております。是非、ご支援お願い致します。

 

「Dance Musical Company:D-mc」

 

出演者320名、観客数1200名の公演「PLACE」

 

現在、D-mcは22年目をむかえ、総サークル員数約520名にも及ぶ大きなダンスサークルになっています。有名私立大学はもちろん、国立大学や理系の大学、専門学校生や短大生も在籍しており、卒業した社会人やフリーター、浪人生も少数ながら加入しています。ダンスのジャンルは、HIPHOPやHOUSE、BREAKING、PUNKING、JASSなど多岐にわたり、やる気さえあれば新しくジャンルを作ることもできます。団体として、大学ダンスサークル日本一を決める大会「Japan Dancers' Championship」において2015年優勝、2016年特別賞、2017年3位を受賞しています。また、早稲田、慶應、明治、法政、東京、立教の6大学の頂点を決める公式大会「東京六大学ストリートダンスリーグ戦」においては、2015年と2017年に優勝をしています。

 

1年間で様々な大会に出場し、多くの公演を開催しておりますが、中でも毎年12月に行われる「D-mc公演」は、埼玉県の戸田市文化会館の客席1200席もある大きなホールを使って、照明や映像、様々な演出効果にこだわった自主公演を行っています。

今年の公演のテーマは「PLACE」。絆や信頼、それらから生まれる居場所の存在を大切にすべきだと思いこのテーマにしました。ダンスだけでなく、多くの喜怒哀楽を共にし、固い団結力を持った私たちだからこそ伝えられることだと思っています。

 

この公演のために夏頃から役割を振り分け、演出や振り付け、構成などを考えてきました。毎週月曜日には3年生によるミーティングを行い、公演の観客誘致目標の設定や現状の問題点の報告と解決方法などを話し合っています。公演直前となるとほぼ毎日練習を行い、自分自身を追い込み、お互いを高めあっています。人数の多い団体なので、メンバーどうしの衝突は大きいものから小さいものまで沢山ありますが、その度に皆で話し合い、より良い公演になるように試行錯誤してきました。皆が本気だからこそ、自分の意見を言い、ぶつかり合うのだと思います。このような中でできた「絆」や「信頼」は、団結力を生み、皆様に誇れるようなメンバー、公演になれると思います。

 

※D-mc公演「PLACE」概要

・開催日時

12月15日 OPEN 18:00 START 18:30

12月16日 OPEN 11:00 START 11:30

12月16日 OPEN 16:00 START 16:30

・開催場所

戸田市文化会館

・出演者数

340名

 

円陣を組んで心をひとつに!気持ちを最高潮に!

特殊舞台演出で過去最高の公演を!

 

私たちはそんな日ごろの練習の集大成として自主公演を行っています。公演を行うにあたって意識していることは、「プロにも負けないクオリティで公演をやる」ということです。D-mcに入れば、学生であっても本気でダンスができ、最終的にはクオリティの高い公演が出来るというダンスサークルにしたいからです。

 

毎年、照明や舞台演出にこだわっています。大きな会場で行い、プロの照明さんや音響さんにお願いし、舞台の演出を助けてもらっています。また、去年の公演を越していいものを作りたいという思いがあります。そのため、今年の公演は去年になかった特殊な舞台演出を考えています。スモークやバブル、ミラーボルはもちろんですが、今回はプロジェクションマッピングも取り入れます。

 

それらのプロのスタッフさんにお支払いする人件費や、スモークやバブルミラーボール、フラッグ、プロジェクションマッピングなどの導入費が必要になります。この特殊舞台演出費用が足りていない状況です。そのため、今回は皆様のお力をお借りしたいと思っております。この費用があることで、今までにないぐらい素晴らしいダンスができ、多くの人に驚きと感動を与えることが出来ると考えています。どうか皆様の温かい支援をお願いします!

 


練習の集大成を、過去最高の公演をお届けすることをお約束します。

皆様のご協力が必要です。

 

特殊舞台演出は、今回の公演において要になってきます。これがあるのとないのとでは大違いです。これがあることによってダンスだけではなく公演の細部の至るところまで映え、去年をも超える衝撃を皆様にお届けできると確信しております。このプロジェクトの成功が、公演の成功に直結してきます。D-mc公演を成功させるためにも皆様のご協力が必要です。


また、このプロジェクトの成功で、多くの人にD-mcのダンスを見てもらいたいと思っています。大学のダンスサークルに悪いイメージを持っている方は少なくはないと思います。私たちD-mcは本気でダンスに取り組んでいます。その姿や活動を広く知ってもらい、実際に見みてもらうことで、学生ダンス団体でも伝えられることがあると考えています。

 

皆様の温かいご支援どうぞ宜しくお願い致します。

 

ぜひD-mc公演に来てください!衝撃と感動を届けます!


みんなで待ってます!


最新の新着情報