みなさん、こんにちは。


たくさんのみなさんの応援のおかげで、「アジアンランチ」炊き出しプロジェ
クト、ファーストゴールをクリアできました。
ほんとうにありがとうございます!

残り13日となりました。

さて、今日はスリランカとタイの仲間とお料理の紹介です。

☆スリランカ☆

アジアンランチの花・スリランカカレーは、辛口(チキンやポーク)と
甘口(ダール豆)2種。

シェフは、ディラーニさん、ニコラちゃん、アシスタントのスレンくん。

 








3人とも、いまはスリランカ在住。

ディラーニさんは、ホームステイの客人にスリランカ料理を教えたり、
ときどき来日して料理イベントをしています。
ニコラちゃんは学校の先生、興味のある学生にはボランティアで日本語も
教えています。

スレンくんが滞日中の会社の社長さんには、2年つづけて大口カンパをいただ
きました。




炊き出しが終わってバスで帰るとき、仮設住宅のみなさんが見送りをしてくだ
さいました。
それを見て、わたしたちは泣いちゃいました… ディラーニさんはとっても
泣き虫。




☆タイ☆

次はタイ料理!
最初は、「サークー」(タピオカ、コーン in ココナツミルク)という
デザート。
ガス台が足りなくて、テーブルコンロでした。





ディさんは、心あたたまるステキな笑顔の持ち主です。




そして、ダオさんとゴメちゃん。
チキン・なす・タケノコのグリーンカレーをつくってくれました。





翌年は、辛くてすっぱいエビ入りタイスープ「トムヤムクン」でした。
タイの生姜やレモングラスもいっぱい。





でもね、ちょっと辛かったのね。
食べに来てくださった方々「かれぇな…」と、シーハーシーハー





さて、次回は、この写真に写っているラオスとネパールのシェフを
紹介しましょう。
どうぞお楽しみに。

 

 

新着情報一覧へ