2017年最後の炊き出し!


2016年陸前高田アジアンランチ炊き出しプロジェクトにご協力いただいた
みなさまへ


昨年は、クラウドファンディングREADYFORのプロジェクトにご支援いただき、
誠にありがとうございました。



《最後の炊き出し》

ことしも10月8日、陸前高田市立(旧)横田小学校敷地の仮設住宅で、7回目の
炊き出し「アジアンランチ」を行います。

みなさまには、この最後の炊き出しへのご支援をいただきたく、メールをさし
あげるしだいです。



《なぜ最後か》

まず、横田小学校が引っ越しをして、アジアンランチの会場にお借りしていた
旧校舎は、空き家になってしまいました。

家庭科室の水道、体育館の電気はまだ使えますが、いつストップされるかわか
りません。お借りしていた調理道具やテーブル・椅子、スリッパなどの備品、
すべては新校舎(400メートル先)から旧校舎まで運んでくる必要があります。


また、(旧)横田小学校の仮設住宅は平成31年度まで存続が決まっています
が、昨年夏の災害公営住宅解禁とともに、仮設住宅の入居者は激減しました。
2011年には約150世帯がお住まいでしたが、現在の入居者数は1割以下になって
います。



《シェフたちの気持ち》

こうした状況の変化を見ながら、わたしたちは、ことしもアジアンランチを
実施するかどうか、話し合いました。

もはや空腹を満たすための「炊き出し」へのニーズはありません。しかし、ま
だ仮設住宅で暮らしておられる方々がわずかでもいらっしゃるならば、アジア
ンランチのシェフたち(教室の生徒たち)の気持ちをもう一度届けたい、やは
り最後にごあいさつをしたい、という結論に至りました。



《最後に応援してください》

ことしはクラウドファンディングは試みませんでした。通常のカンパによる資
金集めをしております。送金先などは、以下のPDFをごらんください。





最後のアジアンランチでは、シェフたちが腕によりをかけて、おいしいエスニ
ック料理をつくります。

近隣の仮設住宅にもアジアンランチを宣伝して、スタッフドライバーがバスで
送迎し、ご招待する計画です。


資金不足で食材が十分調達できなかったなどということがないように、シェフ
たちの応援と資金のご支援を、心よりお願い申し上げます。


2017年8月末
町屋日本語教室 佐藤智代子
Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています