LGBT「など」?

LGBT」とは、4つの言葉の頭文字を組み合わせた言葉です。

 

レズビアン(Lesbian) … 同性愛の女性

ゲイ(Gay) … 同性愛の男性

バイセクシュアル(Bisexual) … 両性愛者

トランスジェンダー(Transgender) … 生まれたときに割当てられた性別とは異なる性別に属する人

 

性のあり方(セクシュアリティ、sexuality)が、多くの人とは違う=少数である、という意味で「セクシュアルマイノリティ」(sexual minority)という言い方をすることもあります。

 

でも、セクシュアルマイノリティには、恋愛感情や性的欲求がない人(※1)や好きになるのに性別は関係ない人(※2)もいます。他にも様々な性のあり方があります。

 ※1 無性愛者(エイセクシュアル、asexual)とも言います。

 ※2 全性愛者(パンセクシュアル、pansexual)とも言います。

 

LGBT(レズビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダー)は、性の多様性の一部分を表す言葉でしかありません。

 

だから、私たちは(ちょっとまどろっこしいですが)、「など」を付けました。すべてのセクシュアルマイノリティを含む意味で、「LGBTなど」という言葉を使うようにしています。

このプロジェクトを支援する
(※ログインが必要です)
Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています