READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

国際大会に向けて、カンボジアナショナルチームに練習場所を!

国際大会に向けて、カンボジアナショナルチームに練習場所を!

支援総額

1,772,000

目標金額 1,400,000円

支援者
191人
募集終了日
2019年1月31日
プロジェクトは成立しました!
13お気に入り登録13人がお気に入りしています

終了報告を読む


13お気に入り登録13人がお気に入りしています
2019年01月27日 15:01

【残り4日 原点回帰】私がカンボジアに残るきっかけとなった事件

 

 

プロジェクト終了まで残り4日となりました。

ドキドキしながらこのプロジェクトを公開した1か月前が、ずいぶん昔に感じます。

 

現在、支援総額1,334,000円、達成率なんと95%というところまできました。

やっとゴールが見えてきました。

ここまでご支援、応援して下さった皆さん、本当に本当にありがとうございます。

 

 

さて、今日はこのプロジェクトとは直接関係はありませんが、

残り4日、【原点回帰】ということで、

 

私が協力隊任期終了後もこうしてカンボジアに戻ってくるきっかけとなった
とある”事件”に関して書いてみたいと思います。

 

 

******************************************************

 

2016年12月、
6人の選手たちを連れて行ったタイ遠征のときのことです。
大会初日、赴任当初からずっと教えてきたサイくん(トップ画像の子)が
50m平泳ぎで33秒代を出して6位を獲得しました。

 

一年前の2月、彼の自己ベストは37秒。一年間で約4秒も速くなりました。
水泳をやっている方ならわかるかと思いますが、これは本当に素晴らしい成長。
誰よりも真面目に練習を頑張って、練習でもレースでも果敢に攻め続けた結果。
そして、なんと3位のタイムまであと1秒弱。確かに可能性が垣間見えた瞬間でした。

 


レースを終えて満面の笑みで帰ってきた彼のことを、私はおもいっきり褒めました。

それを横目に、面白くなさそうに眺めている人がいました。

 

チームマネージャーとして引率に来ていた連盟のお偉いさん。
金銭的サポートをしてくれていた方でした。

しかしその方は一度も練習現場を見に来てくれたことはありません。

 

 

レース後、ホテルに戻って昼食の時間。
そのお偉いさんの様子が明らかにおかしい。
私のことを横目でみて、コソコソ何か話して、私が話しかけると無視。
耐え切れず、選手たちが部屋に戻ってから、面と向かって話しかけてみました。


”私、何かしましたか?もし気に障るようなことをしていたら謝ります。”と。
すると何か彼のスイッチが入ったかのように、話し始めました。

 

”水泳は私がどんなにお金をかけてもメダルが取れないな”
”今まで何度も金銭的サポートをしているが、メダルが取れないから意味ないね”

 

 

落ち着け…落ち着け自分…。。。と言い聞かせながら、こう返す。

 

 

”そうですね、水泳はまだメダルには手が届かないのが現状です。”
”だけど、今日のレースではみんなとってもいい記録を出したんですよ。

前に比べて何秒も速くなったんです”

 

 

私の反論にイラっとしたのか、お偉いさんはこう続けました。

 

 

”速くなったって言ったって、ほんのちょっと。

どうせ他の国の選手との差は埋まらないだろ”

”あんなレースでよく先生は選手のことを褒めるよね”

 

 

そして彼はこう続けました。

 

 

水泳チームは日本人のコーチが来たのに変わらないね”

 

 

…悔しかったです。なにも言えませんでした。

図星だったから。自分が無力ってわかってたから。

新卒で、ボランティアで、クメール語もうまく話せなくて、

私なんかでいいのかなって、何度も何度も思っていたから。

 

 

でも、それでも、選手たちはこんな私についてきてくれる。

信じてくれている。

それだけは、わかってほしかったから、勇気を出してこう言いました。

 

 

”おっしゃる通り、私はまだまだ未熟です。
だけど選手は、こんな私についてきてくれるんです。”
”選手たちがメダルを取れないのは指導している私のせいです。
私に力がないからです。”

 

 

するととんでもないことを言い出します。

 

 

”いやいや。選手たちもなまけものじゃん。”
”練習に遅刻してばっかりで、全然頑張らないじゃん。”

 

 

 

 

…あんた水泳の練習見に来たこと一度もないだろ…!!!


もうこのへんから私は何も言えなくなっていました。
言い返したら歯止めが利かなくなりそうで…。

 

 

 

 

しかし、その時はきてしまいました。
彼は、鼻で笑いながら、こう言いました。

 

 

 

 

 

”お前の選手はカメみたいだなっ!”

 

 

 

 

 

その瞬間、耐えきれなくなって、無言でその場を立ち去りました。
しかし、向かった先の出口のドアが鍵かかってて出られない。笑
もうそこで私、大号泣

 

 

お偉いさんも、その付き人も、選手の保護者も、レストランのスタッフも、
きょとーーーん。しーーーーん。

お偉いさんが慌てて私のもとに来てこう言いました。

 

 

”違うんだ、あなたが悪い先生だとは言ってない。あなたの選手が悪いんだ…”

 

 

 

 

 

…なんもわかってねぇコイツ…!!!!!

 

 

 

 

自分のことをバカにされただけだったら、絶対泣かなかった。
自分が力不足なのはわかっているから。

 

 

だけど、
号泣しながら、選手たちの笑顔が思い浮かんで、
1年間やってきたことが走馬灯のようによみがえった。

 

 

笑ってる顔も、悔しそうな顔も、不安そうな顔も、嬉しそうな顔も、

ぜんぶぜんぶ、いとおしい って思った。

 

 

 

 

彼らの努力をこの人は知らない。

 

 

その人に、”カメみたい”って、なんでバカにされなきゃいけんのだ?

水泳はメダルが取れないって なんで決めつける?
どうして 戦う前から 勝てないと決めつける?
どうして 信じる ということができない?!
大人が 指導者が 可能性を信じてあげなくて
子供たちは どうやって 未来を見るんだ?!

 

 

 

 

”どうして、何も知らないくせに、そんなこと言えるんですか”
”私のことをバカにしたければいくらでもしてください。

でも、彼らのことを侮辱することだけは許せません”
”たとえあなたがどんなに彼らのことをバカにしたとしても、私は、彼らを信じます”

”お願いだから、彼らのこと、信じてあげて”

 

 

 

たぶん、彼は私が何を思ってるかわかってなかったと思う。
そのあともずっと、私のことを変に褒めていたから。

泣きすぎてあんま覚えてないけど。

 

 

 

私はただの外国人。
たった2年しかいれない、期限付きのボランティア。

(4年半に延びたけど)

 

 

私が帰ったら、きっと、
出欠確認も、あんなに考えた物品管理も、練習前後の整列も、
きっとなくなっちゃう。

 

【ここにいた証】
なんて残るかわからないのに。

 

 

 

なのに、なんで

この子達に、すべてを懸けたいと、思ってしまうんだろう

なんで、こんなに、好きになっちゃったんだろう

どうして、あんなに悔しかったんだろう。

 

 

わかんない、でも、ただただ涙があふれてきて、
悔しくて 悔しくて 仕方なくて、
だけど、その悔しさと同じくらい、”絶対メダル取ってやる”って思った。

 

 

そして、思ったことがそのまま口に出た。

 

 

 

”私が帰るまでに絶対メダル取りますから”

 

 

****************************************************

 

 

…結果、協力隊の任期中には、メダルにはあと0.1秒で届かなかった。

求められていた結果には何ひとつ届かなかった。

 

お偉いさんの言う通りだ。

日本人のコーチが来たのに、変わってない。

 

 

だから、任期終わっても日本に帰りたくなかった。

諦めたくなかった。

 

 

”目に見える結果” だけを求めるお偉いさんに、

”それ” がないと認められないこの世界に、

”カンボジアだから仕方ない” っていう言葉に、

負けたくなかった。

 

 

【反骨心】

これが私の、原動力。

 

 

 

このときの通称 ”カメ事件”が、私をここまで強くしてくれました。

これがなかったら、きっと戻ってくてないし、このクラウドファンディングにも挑戦してない。

 

 

だから、今思えば、そのお偉いさんにも、”ありがとう” かな。(笑)

 

 

 

 

でもね、

 

”もう、カメみたいとは言わせない!”

 

 

 

 

 

さぁ、あと4日、もう一回ギア入れて頑張ろう!!!!!

 

 

一覧に戻る

リターン

3,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

お礼のメール

①お礼のメール

支援者
91人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年3月

10,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

【未来への期待】カンボジア選手たちの直筆サイン

①お礼のメール
②カンボジア選手たちの直筆サイン
③カンボジア選手たちの今後の活動を配信する限定Facebookグループ

支援者
16人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年3月

10,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

【全力応援】もう、カメみたいとは言わせない!

■お礼のメールを送付

いただいたご支援金は、リターン費用がかからない分、サービス手数料を除いて全て大切に活動内容に活用させていただきます。

支援者
64人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年3月

15,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

【限定動画】カンボジア選手たちからのお礼のメッセージ動画

①お礼のメール
②カンボジア選手たちの直筆サイン
③カンボジア選手たちの今後の活動を配信する限定Facebookグループ
④カンボジア選手たちからのお礼のメッセージ動画

支援者
3人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年3月

18,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

【みんなの一生懸命の証人に!】練習風景をまとめたフォトアルバム

①お礼のメール
②カンボジア選手たちの直筆サイン
③カンボジア選手たちの今後の活動を配信する限定Facebookグループ
④カンボジア選手たちからのお礼のメッセージ動画
⑤練習風景をまとめたフォトアルバム

支援者
7人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年3月

30,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

【直筆!】カンボジア選手からのお礼のお手紙

①お礼のメール
②カンボジア選手たちの直筆サイン
③カンボジア選手たちの今後の活動を配信する限定Facebookグループ
④カンボジア選手たちからのお礼のメッセージ動画
⑤練習風景をまとめたフォトアルバム
⑥カンボジア選手からのお礼のお手紙


ーーー
※カンボジア選手のお手紙の日本語訳は、私『生山 咲』がお付けします。

支援者
5人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年3月

50,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

【カンボジアを知ってください!】カンボジア1日観光案内

①お礼のメール
②カンボジア選手たちの直筆サイン
③カンボジア選手たちの今後の活動を配信する限定Facebookグループ
④カンボジア選手たちからのお礼のメッセージ動画
⑤練習風景をまとめたフォトアルバム
⑥カンボジア選手からのお礼のお手紙
⑦カンボジア1日観光案内


ーーー
※カンボジア選手のお手紙の日本語訳は、私『生山 咲』がお付けします。
※カンボジア1日観光案内のスケジュールは別途調整させていただきます。

支援者
4人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年3月

100,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

【夢を一緒に】一緒にカンボジア選手と練習&コーチ

①お礼のメール
②カンボジア選手たちの直筆サイン
③カンボジア選手たちの今後の活動を配信する限定Facebookグループ
④カンボジア選手たちからのお礼のメッセージ動画
⑤練習風景をまとめたフォトアルバム
⑥カンボジア選手からのお礼のお手紙
⑦カンボジア1日観光案内
⑧一緒にカンボジア選手と練習&コーチします

ーーー
※カンボジア選手のお手紙の日本語訳は、私『生山 咲』がお付けします。
※カンボジア1日観光案内のスケジュールは別途調整させていただきます。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年3月

300,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

【全力応援】もう、カメみたいとは言わせない!

■お礼のメールを送付

いただいたご支援金は、リターン費用がかからない分、サービス手数料を除いて全て大切に活動内容に活用させていただきます。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年3月

500,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

【全力応援】もう、カメみたいとは言わせない!

■お礼のメールを送付

いただいたご支援金は、リターン費用がかからない分、サービス手数料を除いて全て大切に活動内容に活用させていただきます。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年3月

プロジェクトの相談をする