聴覚しょうがいをお持ちのの皆さんが、サダコの鶴を上映中の大阪の中崎町シネマトロンの隣のカフェでライブを楽しんでおられました。アマントでは手話を使える店員さんがいて、安心して聾唖の方が楽しめると遠くからも集まるのだそうです。素敵だなあ。こんなお店が日本中に出来たらいいなあ。

 

サダコの鶴のフライアーを配らせていただきましたら

「見てみたい!字幕バージョン作って」といっていただき、

急遽手話ニュースのインターネット番組に出演すことに。原爆の体験をした少女が福島原発事故を体験した少年と差別や戦争のない世界を目指して旅するストーリーだよ、と手話の同時通訳で伝えさせていただきました。(贅沢!感謝)


字幕バージョンも作って大阪中崎町にシネマトロンで逆指名上映会していただけることに。感激です‼

 

◎大阪で常に映画上映
4人以上集まっていただき、Junさんの経営する
中崎町 の映画館 「天劇キネマトロン」で映画「サダコの鶴」を見ていただくと、(この日に行ける!と映画館に連絡すれば、いつでも上映が可能)
その映画上映で得た利益も、ネパール支援に活用されます
http://amanto.jp/groups/tengeki/
映画館「天劇キネマトロン」
住所 大阪市北区中崎西1-1-18
06-6946-7224

 

クラウドファンディングが成功して目標額100パーセント以上集まったたら、聴覚しょうがいを持っておられる方に向けた 日本語字幕バージョン制作費にも充てられたらありがたいですぜひみなさん応援お願いします!

 

みんなが愛を感じられる世界を作りたいな♡

新着情報一覧へ