こんにちは、鶴田皓子です。

10月に入ったかと思うと一気に気温が下がりました。私の住む地域は盆地ということもあり、厳しい寒さが襲ってきます。天気の変わり目なので、皆様体調には十分ご注意ください。

 

クラウドファンディングも早くも残り16日となりました。皆様の温かいご支援により549000円集めることができました。本当にありがとうございます。まだまだチャレンジは続くので、温かいご支援を宜しくお願い申し上げます。

 

さて、今回は7期生の高校生唯一の男子である津本くんです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

  • 自己紹介をお願いします!

弘学館高校1年津本圭佑です。

 

  • なぜ佐賀県海外使節団に応募したのですか?

実は3年前私の姉が弘学館枠1期生としてプロジェクトに参加しました。姉は使節団を通じてひとまわりもふたまわりも成長したと私は感じました。これらのことを通じて、使節団は絶対の成長の場だと確信していたので応募しました。

 

・佐賀県海外使節団を通して学びたいことは何ですか?

学びたいことは数え切れないほどたくさんあります。しかし1つ選ぶとするならば、自分の将来に関連する医療についての知識を深めることです。日本では見ることができないような最先端医療や病院側の様々な気配りを肌で感じたいです。

 

  • 佐賀県海外使節団に参加するにあたり、不安なことを教えて下さい。

パソコン等を使用する作業です。今まであまり使用する機会がなく、タイピングは最近努力してやっと人並みになれたぐらいです。まだまだ使いこなせない機能がたくさんあり不安ですが、なんとか克服したいです。

 

・では逆に楽しみなことを教えて下さい。

自分の英語がどのくらい通用するのか試せることです。通用することに越したことはないですが、もし通用しなかった場合にどれだけ上手に表現できるかが腕の見せ所だと思います。ジェスチャーや絵をうまく活用して伝えたいです。

 

  • 佐賀県海外使節団に参加するにあたり、今どのような準備をしていますか?

英語の動画を見たりしてリスニング力を高めています。そしてこれからは学校のELTの先生の英会話教室を通じて表現力に磨きをかけたいです。最後にイメージトレーニングです。ああ聞かれたらこう答えようなど日々イメージしています。

 

  • 7期生としての意気込みをお願いします!

私の友達を含め多くの人が使節団のメンバーになることができませんでした。その人の分までしっかりと頑張ってきたいと思います。そして高校生だけでなく大学生とも協力してプロジェクトを成功させたいです。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

お姉さんも使節団メンバーということで兄弟での参加ですね。英語での会話もしっかり頑張って、弘学館の代表として活躍して欲しいと思います。

 

引き続き佐賀県海外使節団へ温かいご支援を宜しくお願い申し上げます。

文責:鶴田皓子

 

 

新着情報一覧へ