プロジェクト概要

2017年12月 東京都大田区蒲田にあるパン屋「榊原ベーカリー」でレジが盗難。お店に応援と支援を届けたい。

 

私は仙台在住の花屋 希史と申します。一昨年より、度々蒲田に出張しています。街の散策が好きで、絵を描いていたこともあります。京急蒲田駅近くで、たまたま散策していた商店会からちょっと外れた場所に小さなパン屋さんを見つけました。朝7時から開店しており、入店すると、昔懐かしいショーケースや惣菜パンが豊富にありました。それが「榊原ベーカリー」との出会いでした。
 

朝食を買いに度々訪れるようになったある日、ショーケースの上にジャリ銭が置いてありました。事情を聞けば店をちょっと空けた隙に、レジごと盗まれたとのことでした。開店以来初めてのことだそうです。きっかけは一通りすがりですが、小さなパン屋さんが被害にあったことで終わらせたくはないと感じました。逆に、この47年間積み上げてきたものが何か形になって、ご主人に感じてもらえたら少しは報われるのではないかと思っています。


そこでクラウドファンディングに挑戦し、多くの方の応援の声とご支援を募らせていただきたいと思っています。集まったご支援金はご主人に寄贈し、良いレジや、防犯カメラなど、ご主人が必要なものに使っていただきたいと思っています。皆さんのご支援なにとぞよろしくお願いいたします。
 

人の好さそうなご主人(趣味は釣り マグロを上げたこともあり)

 

ほとんどがご主人の手づくりの店内。昭和レトロな雰囲気が、通いたくなる安心感に。

 

榊原ベーカリーは、ご主人がひとりで切り盛りしています。16歳のときに、愛知から親戚に呼ばれて上京し、東京の大森にあるパン屋で修行しました。47年前、今後大手のチェーン店などが出店しても、競合しすぎず長く地域に根差したお店にするために、出店場所はあえて商店街から少し離したそうです。この間、実際ダメになったパン屋さんもあったようです。

 

常にお客さんのことを想うご主人で、日中に少し銀行に行ったり、買い出しに行ったり、店を外すときは「諸用で五分ほど戻りません」といった張り紙をして出ていましたが、お客様への気遣いの言葉が、「泥棒に入れるよ」の意味になってしまいました。お客さん思いが悪い結果になってしまいました。被害の直後は、紙のカップかレジ替わりでした。

盗難直後のレジ

 

その後、年明けには、レジを新しく買ったとのことでしたが、動作は悪く、あたらしく防犯カメラの設置も検討していましたが、値段が高く、中止にしたとのことでした。結局まだ犯人は見つかっておりません。(2018年1月末現在)


 

創業50年以上の老舗

 

 

犯人よりもみんなに愛されるパン屋さんに絶対幸せになってほしい!みなさんの応援の声を届けていきたい!

 

始めは、私1人で支援をし、新しいレジの購入や、防犯カメラの設置支援など、いろいろと考えました。しかし、ご主人が本当に喜んでくれることを考えた時に、長くお店が愛されることを多くの声として届けることだと思いました。

 

先日もお昼に伺ったら随分売れていて、ご主人は嬉しい悲鳴を上げていました。やはり、皆に支えられていることを実感しました。それでも、頻繁にパンを買いに行けないけれど、これまでにこのお店に来たことのある人や、ご主人との関係性は深くなくても何か想いを届けたい人からできることをしたいと思いました。

 

これまで47年続けてきた中で、出会ったお客さんやその知り合いの人たちから、たくさんの応援のコメントと、その想いが乗った支援金が届いたら、間違いなく喜んでくれます。

 

皆さまからのご支援をいただき、是非形にして、ご主人を喜ばせてあげたいのです。東京都の一角で古き良き味とお店を守ってくれる榊原ベーカリーの応援を何卒よろしくお願いします!

 

パンを食べた同僚が感動!「普通にうまい!」
コメントは苦手だが、ただただ食べ進める同僚。

 

 

地域に根差して、これからも長続きをして、たくさんの人においしいパンを届けてほしい。

 

榊原ベーカリーでは、これから先も地域に根差した営業を続けてほしいと思っています。朝食でも昼食でも食べられるおかずパン。カツサンドは懐かしい味で大好きです。サラダポテトサンドは人参の主張が強めの特徴的な味です。また、"シベリア"という宮崎駿監督の映画「風立ちぬ」に出てくるお菓子も売っています。

 

いついっても笑顔の素敵なご主人をみると、ただただ長く、元気に続けてほしい。47年目に寂しい出来事はあったけれど、このクラウドファンディングの達成が、ご主人がこれから先もお店を続けていこう!ともう一度がんばっていくきっかけにしてほしいと思っています。

 

みなさまのご支援何卒よろしくお願いします。

 

 

シンプルな中に、雰囲気が出す温かみ


 

クラウドファンディングご支援者さまには心ばかりのリターンをお届けします。

 

支援を届けることが目的なので、割には合わないかもしれませんが、ぜひ皆さんでつながれたら本当にありがたいです。よろしくお願いいたします。

1、榊原ベーカリーに見舞金をお渡しする様子を動画に収めてメールにてお送りします。

2、企画者 花屋よりお礼のお手紙とボールペン画を送らせていただきます。
  テーマ「蒲田周辺の商店街・風景」 1枚
 

過去ボールペン画で書いた作品。
※今回の商店街の絵ではありません。

 


最新の新着情報