みなさま。
こんばんは。水稲農家の栗山です。

本日は田植え作業を行っていたのですが、田植機が田圃に落ちたり(田圃の中野深いところで立ち往生すること)、田圃の水量の調整が上手くいかず植え付けが出来なかったりと、ちょっとへこたれていました。

そんな中、木版画家の服部さんからTシャツ(リターン商品)のデザインが届けられました。


 

田圃に生える草花と、もちろん稲。
そして、田圃に顔を出すウサギ。
かわいい♪
円を描くような雰囲気も 四季の移ろい や 生命の営み などを感じさせてくれます。
是非、こちらの作品を手にとって頂けると嬉しいです。

 

なお、服部さんは遠路はるばる実際に田圃へ来られて、そして色々とみて頂きました。
当初のスケッチはこちら。

 

雰囲気は残っているものの大きく変わったとは思いませんか?


ボクの想像なんて軽く凌駕してビックリしました。

もちろん決定稿を目にし、正直とってもいいな~とウキウキしてしまいました。

なお、決定稿の中央に居るのはうさぎ。実際に、うさぎは実際に田圃の周りには生息しておりまして、ボクも何度か見たことがあります。すっごいすばしっこくて、どうやっても写真に納めることは不可能でした^^;

 


それでは、みなさまプロジェクトへのご支援、ならびにFacebookやtwitterなどでのシェアをよろしくお願いいたします。

新着情報一覧へ