プロジェクト概要

震災から4年目。こどもたちがのびのびできる公園と
お母さんがほっと一息付けるコミュニティの場を作りたい!

 

初めまして!こんにちは!NPO法人ピースジャム代表の佐藤賢と申します。私は生まれも育ちも気仙沼の浜っこの37歳です。

 

ピースジャムは東日本大震災時より『赤ちゃんのお腹は減らさない』というスローガンで気仙沼を拠点に約400世帯への母子救済活動と併せて母子へのニーズ調査を継続して行ってきました。現在は気仙沼市の落合という山間で、母が子の育児をしながら働けるようキッズルームと授乳室のある工房を作り、11名の子育て中の母親と、地元スタッフ3名で手作りジャムと縫製品の生産を行っております。

 

私たちは育児中の地域住民へむけて、8月中旬よりピースジャムの工房内でキッズルーム付きの育児情報を共有できるカフェをオープンし、10月より2ヶ月かけて工房敷地内に約600㎡の、子供達がのびのびと走りまわれる公園をつくる計画です。

 

こどもたちが遊べる公園の整備費用、遊具の設置費用など350万円のうち200万円が不足しています。気仙沼に素敵な公園とカフェを!皆様ご協力お願い致します。

 

(キッズルームでお昼休み)

 

『孤立した息抜きのできない育児環境』の気仙沼に

悩みを分かち合えるコミュニティスペースを。

 

震災以降、地域の子育て中の母親達を対象に悩み事や困りごとを聴いて参りましたが、震災より4年目を迎え多くの母親達が言うことがあります。それは『子供の遊び場が欲しい』『育児の悩みや相談を気軽にしたい』『育児の息抜きの場所や時間がない』です。

 

2011年に生まれた子達は3歳を迎え、幼児期の成長に合わせた身近なコミュニティスポットが必要です。しかし公園が被災したり仮設住宅が建つことによって気軽におもむける交流拠点が激減し、子供の遊び場と地域の親子同士の交流機会が激減しました。

 

あわせて以前より核家族化が進む気仙沼では、子育て情報だけではなく、家族ぐるみでの子育てが伝承されにくい事もあり、初めての出産に対する不安や育児に関する諸々の不安を抱えても、話せたり頼る友達がいなかったり、子供を少し預けたくても子供をみる人がいない、なにより震災により遊び場やコミュニティが分断され、気軽な居場所やママ友がなく、孤立した息抜きの出来ない育児環境となっている方が多く目立ちます。

 

(気仙沼の公園仮設住宅地)

 

(気仙沼の公園仮設住宅地)

 

短期間で住居の移転を余儀なくされる気仙沼の家族。

心を癒し、悩みを話すコミュニティの目印が必要。

 

今後気仙沼では災害公営住宅への入居が始まりますが、震災によって家庭は、元の地域から避難所、避難所から仮設住宅、仮設住宅から災害公営住宅と、短期間のうちに転居を余儀なくされるため、せっかく築いたコミュニティもまた分断され、更にひきこもりや孤立化する家庭が増加すると予測しており、今から育児コミュニティの目印となる場所を周知してもらう必要性が高いと考えております。

 

住宅に閉じこもりがちの育児は子だけではなく親にもストレスがかかり、残念な事に外部との接点の薄い家庭で育児の悩みが解消されず、DVが起きたケースを確認いたしました。

 

(工房敷地内 公園予定地)

 

(公園を望めるカフェ)

 

気仙沼の調査95%が『公園や遊び場が必要』と回答しました。

こどもたちがのびのび遊べる環境に。

 

気仙沼市が平成25年に市内在住の未就学期の居る家庭1862世帯に対して行った調査では、自由意見の項目で回答数508の内1位が「新しい公園、遊園がほしい(73)」2位が「親子で遊べる室内施設がほしい(40)」となり、家庭以外での育児環境を要望する声が多く、同年にピースジャムが未就学期の居る家庭200世帯に対して行った独自調査では、今の育児で何が必要か?の問いに「公園や遊び場が必要」と答えた家庭は約95%にものぼりました。

 

この自然に囲まれた公園が出来る事で、今まで行き場のなかった親子が気軽に集え、日常的に子供が外でのびのびと遊ぶことができます。公園を望めるキッズルーム付きのカフェでは今まで難しかった育児の息抜きと、気軽な育児情報の交換ができ、ママ友やパパ友のできる機会も終日うまれます。また定期的に催す子育てサロン、育児ワークショップを通して、育児の楽しさ、面白さを地域へ継続的に波及し続けます。

 

私は、子育てが楽しくなるこの公園とカフェを整備し、親も子ものびのびと楽しむ事で、育児を通して地域がより豊かなものへ繋がっていくと信じ、それを叶えるために活動しております。

 

今回は夢を叶えるために皆様のお力をお借りしたく掲載させていただいた次第です。

 

(キッズルーム向かいでの縫製作業風景)

 

こどもたちが遊べる遊具と環境の整備のために皆様ご協力お願い致します。

 

公園を作るための敷地は粘土質で水はけが悪く凹凸もある上、子供達が遊ぶ遊具もありません。そこで、土壌を整地し、親子で敷物を敷いてご飯を食べたりくつろげる為の芝生を貼り、子供達が遊ぶ為の遊具を設置し、多くの家族や子供達が訪れられるよう駐車場を整備したいと計画しており、その為の工事費350万円の内200万円が不足しています。

応援のほど、どうぞ宜しくお願いお願いいたします!

 

 

引換券について

 

10,000円以上ご支援いただいた方はピースジャムで作成した美味しいジャムをお送りさせていただきます。

 

 

◎3,000円

・公園完成後の写真とお礼のお手紙

 

◎5,000円

・公園完成後の写真とお礼のお手紙
・PEACE JAMオリジナルリストバンド

 


 

◎10,000円

・公園完成後の写真とお礼のお手紙
・PEACE JAMオリジナルリストバンド
・PEACE JAMのジャム3個セット

 

 

◎30,000円

・公園完成後の写真とお礼のお手紙

・PEACE JAMオリジナルリストバンド

・PEACE JAMのジャムギフトセット60g×6個

・工房入り口の木の壁にお名前を記載したプレートを掲示します。

 

 

◎50,000円

・公園完成後の写真とお礼のお手紙
・PEACE JAMオリジナルリストバンド
・PEACE JAMのジャムギフトセット160g x 6個
・BABY MUSLIN 大
・工房の木の壁にお名前を記載したプレートを掲示します

 

 

◎100,000円

・公園完成後の写真とお礼のお手紙

・PEACE JAMオリジナルリストバンド

・PEACE JAMのジャムギフトセット 

・BABY MUSLIN大・中セット 

・工房の木の壁にお名前を記載したプレートを掲示します

・公園でバーベキュー無料権(1枚につき4名様まで。ピースジャム工房にお立ち寄りいただいた際に使用できます。予めご予約下さい。)


最新の新着情報