プロジェクト終了報告

2019年04月05日

【ご支援ありがとうございました。】

3月8日をもって、クラウドファンディングが終了いたしました。

プロジェクト挑戦期間中は、たくさんの方々からのご支援をいただき、本当にありがとうございました。

また、和歌山経済新聞様や、朝日新聞様、毎日新聞いた様、yahoo!ニュースでの掲載、そして関西テレビ様の番組でも報道して頂き、城下町にゃんこの会様をはじめ、各関係者の全ての方にも、深くお礼申し上げます。

 

 

今回のプロジェクトは、開始後8日目にて第1目標額を達成し、次のNEXTゴールも達成することが出来ました。

更に残り期間で最終ゴールを設定し、これは惜しくも達成は出来ませんでしたが、最後のギリギリの時間までご支援をいただき、終了後は感無量の思いでした。


皆様からご支援いただいた貴重な資金は、全額開院のための機材購入に使わせていただきました。

おかげ様で、高額な麻酔器やオートクレーブなどの大型機材も準備出来ましたので、無事に4月1日に開院することが出来ました。


ご支援いただいた方へのリターンも全て完了しましたことを、ご報告させていただきます。

もし万が一、まだ届いていない方は、お手数ですがご連絡ください。


今後は、皆様のご期待に添えるよう、できる限りのことを頑張っていきたいと思いますので、これからも応援していただけたら、大変有り難いです。


尚、

病院名を、「和歌山さくらねこ病院」から、「和歌山スペイクリニックさくらねこ」に変更することにしました。

 

 

猫たちが平和に暮らせるように、今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。