今週は三輪さんが日本からお戻りになられましたので、普段は天真爛漫なスタッフや学生たちもやや引き締まった感があります。

 チェンラーイの町は11月22日にローイクラトンという灯篭を流す有名な伝統行事があるため、その準備や露店の出店が相次ぎ華やいでいます。さくら寮から歩いて行けるメーコック川の河岸も露天商がすでに軒を立て並びはじめ、昨日の夜はさくら寮の子どもたちも楽しいひと時を過ごしていたようです。

 タイの露天商はどこにでも出店します。昨日は他の支援者さんとともにチェンラーイのサッカーチームの子供たちが閉じ込められたことで有名なタムルアン洞窟を見学に行きましたが、入り口にはちゃっかり露天商が立ち並んで商売気で溢れてました。先ほど朝の散歩でチェンラーイ知事公舎の前を通りかかりましたが、知事公舎の塀さえも利用して竹かごをぶら下げておじさんが商売の準備始めてました。

 普段はのどかな田舎町ですが、来週はよりいっそう華やいだ雰囲気になりそうです。

 タイ・チェンラーイさくら寮より池田

 

 

 

新着情報一覧へ