プロジェクト概要

三陸の観光業や生活を活性化させるために、

映画やドラマのロケの誘致が増えるような

三陸の魅力を伝えるPR用のHPを作成したい!

 

三陸ロケーションサポート代表の高橋政彦と申します。私は、今や復興に向かって日々前進を続ける、三陸・宮古市に生まれ育ちました。少年時代から三陸の海で遊び、学び、社会人となってからは、三陸の魅力を広く伝えるための仕事に携わって来ました。

 

私たちは、岩手の地で、映像・写真・文章などの創作活動を行っているクリエイター集団です。このプロジェクトでは、それぞれの得意分野を活かし、三陸のロケ地としての魅力を伝えるためのウェブサイト、短編映像作品、パンフレットを2015年8月までに制作します。

 

ウェブサイト、短編映像作品、パンフレット作りの費用が

不足しております。三陸の魅力を一人でも多くの方に

知ってもらうために、皆様からのご支援を頂けないでしょうか。

 

(三陸を舞台にした映画づくりの一コマ)

 

岩手県の三陸地方には、まだ全国の皆さんに

伝えられてない魅力がたくさんあります。

 

南北に200キロにも及ぶ三陸海岸は宮古市を境に、北は隆起によって出来た高さ200メートルにも及ぶ断崖絶壁を中心とした地形が特徴、また南は沈降によって出来た複雑な入り江が連続するリアス式海岸が特徴です。すなわちそこには多様な海岸風景が展開され、またそこに暮らして来た人々が形づくった生活や文化の風土が息づいています。

 

(夜景が美しい宮古港)

 

広い砂浜、険しい断崖、巨岩奇岩、さらに素朴な浜辺の集落、静かな漁港や大型船がつく埠頭などなど、さまざまな日本の海風景が揃っています。そういう多種多様な海と、海べりの暮らしに密着してできた景観や風土が、映画・映像や広告写真などのロケ地として用意できます。

 

岩手・三陸は、風光明媚で独自の風土を持つ魅力あふれる地域ですが、残念ながら知名度はあまり高くありません。東日本大震災からの自立を図るうえで、映画・ドラマなどのロケ地として利用されることが有効と考えました。

 

(三陸にはロケに適した場所がたくさんあります)

 

映画やドラマを誘致し交流人口を増やすことで、観光業をはじめとした経済を活性化するとともに、そこに暮らす人々が地域の魅力を再発見し、誇りを持ち、復興に向けた自立意欲を持つことができます。

 

ロケ隊を誘致し、スムーズにロケーションが進行できるための宿泊地や飲食店、交通などのロケ必須のサポート企業も宮古市を中心に、釜石市、大船渡市、久慈市に集中しています。三陸ロケーションサポートを窓口に、それらの担当会社や団体に経済が回ることによって、またさらには、こうして制作しているロケ地であったり、出来上がった映像作品等のロケ地として観光客が集うことによる経済効果で、三陸が震災復興に向けた歩みを早められ、自立に向かうきっかけとなることを目指すのが三陸ロケーションサポートの果たす役割なのです。

 

三陸の魅力を伝えるためのウェブサイトの開設、見本となる短編映像作品の制作費用及び宣伝用パンフレット制作のための費用50万円が不足しています。

 

(制作するウェブページのイメージ図)

 

ロケ誘致が実現することで、岩手・三陸の知名度が高まったり、観光客の来訪が増えることで、東日本大震災からの自立を目指すすべての地元の人々に喜んでもらえることと思います。

 

引換券について

 

・本プロジェクトで制作されたパンフレット

 

・大槌湾ほたて養殖組合の「ほたてセット」

 

 

大槌湾ではかつて、50名程がほたて養殖をしていました。震災による影響で一時は再開不可能と考えていましたが、2011年6月に組合を8名で再始動させ、現在は10名の組合員によってほたて養殖が続けられています。

 

・「山田町・開運丸・漁師のおまかせセット」と「大槌町・マタギ倶楽部・サフラン入り蜂蜜」セット 岩手県山田町大沢漁港の「第八開運丸」。

 

 

 

震災後、小グループ(8人)を作り、市場や仲買を通さず漁師直送販売を行っています。 マタギ倶楽部さんは、北上高地の山里で蜂蜜の製造を行っています。ロイヤルカラーとも呼ばれた美しい色と豊かな香りを持ち古くから生薬として利用されてきたサフラン入りの蜂蜜です。 (漁師のおまかせセットは時期により内容が異なります)

 

・三陸を知り尽くした三陸のプロによる、あなただけの三陸オリジナル旅ナビゲート

※泊数はご支援頂いた金額によって異なります。詳細については要相談。

 


最新の新着情報