こんにちは。サッポロ未来展実行委員会です。

 

皆さんに頂いたご支援は、現在43%。

ご支援いただいた皆さん、本当にありがとうございます。

残り12日間とわずかになってきましたが、引き続きがんばります!

 

さて、第15回記念サッポロ未来展は、現在好評開催中です。

会場では、日本とロシアの若手美術家40人による112点の作品をご覧いただけます。

作品の内容も、日本画、油彩画、水彩画、アクリル画など、様々です。

作品たちは実物を見ると、顔料の粒子がきらきらしていたり、画面におもしろい凹凸があったり、意外な画材を使っていたりと、画像では分からない発見があります。

今回は、作品の一部を拡大して撮影したアップ画像をご紹介します。

 

カラフルな色の中に、削ったような跡があります

 

画面に荒い凹凸と光沢があります

 

鱗の一枚一枚まで、細かく描かれています

 

毛なみが感じられて、今にも枠を飛び越えてきそうです

 

鉛筆が使われています

 

光が感じられるようなきれいな色ですね

 

実物を見ると意外な発見のある作品です

 

会場では、まだまだたくさんの作品をご覧いただけます。

小さな発見や驚きを探していただくのも、おもしろいのではないかと思います。

会場で皆さんをお待ちしております!

 

新着情報一覧へ