こんにちは。サッポロ未来展実行委員会です。

 

皆さんから頂いたご支援は、ここ数日でぐいーんと伸びて、現在70%です!

本当にありがとうございます。

リターンのご購入はもちろんのこと、FacebookやTwitter等での拡散のご協力もいただき、メンバー一同とても感謝しております。

残り日数は7日と少なくなってきましたが、目標達成に向けてがんばります!

 

ポストカード一例

 

さて、私たちのクラウドファンディングでは、数日前からリターンが追加されています。

これまでの図録とポストカードのセットや未来展メンバーの作品に加え、ワークショップへの参加権や、今回のサッポロ未来展での受賞者のしおりセット、限定直筆スケッチ、大型の1点ものの作品なども追加されました。

 

昨年のロシアでのワークショップの様子

 

昨年のサッポロ未来展では、サハリンで展示を行ったということもあり、日本文化に触れていただきたいということで、絵馬の絵付けワークショップを行いました。

本格的な日本画の絵具を使っての絵付けは、参加者の皆さんに大変好評でした。

 

昨年の絵馬作品

 

今回リターンとしてご用意したワークショップでは、和紙扇子を作っていただける予定です。

3,000円のリターンで参加していただけますので、興味のある方はぜひご参加ください。

 

石垣渉「冬の轍」

 

また、こちらも追加されたリターンになりますが、サッポロ未来展メンバー石垣渉の作品「冬の轍」は、水彩画のF80号(約112×146cm)という大作です。

今回の第15回記念サッポロ未来展に石垣が出品した作品「轍Ⅰ」は、やはり雪の上の轍を描いたものでしたが、そちらは札幌時計台ギャラリーオーナーによる「あらまき賞」を受賞しました。

どちらも水彩画ならではの美しい色彩と繊細さを持ちながら、水彩画とは思えない迫力を感じる作品です。

600,000円のリターンでご購入いただけます。

 

その他にも、メンバーの作品は、未来への可能性がたっぷり詰まった作品ばかりです。

この機会にぜひお手に取っていただけますと嬉しいです!

 

新着情報一覧へ