READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

狭山市で無料塾を必要とする中高生の学習支援をしたい!

吉田和花

吉田和花

狭山市で無料塾を必要とする中高生の学習支援をしたい!

支援総額

144,000

目標金額 100,000円

支援者
25人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
4お気に入り登録4人がお気に入りしています

終了報告を読む


4お気に入り登録4人がお気に入りしています

プロジェクト本文

「ひとり親家庭で育ち、塾に行きたくても行けない」という中高生を
一人でも減らしたい!

 

はじめまして!無料学習塾「さざんか塾」の代表をしている吉田和花(のどか)と申します。さざんか塾では、「経済的な事情で塾に通えない」「ひとり親家庭である」「家でひとりでいる時間が長い」「進路や家庭のことを相談できる人がいない」など、何らかの事情を抱える中高生に、大学生を中心としたボランティア講師が無料で勉強を教えています。

 

私が無料塾を設立しようと決意したきっかけは、私自身がひとり親家庭で育ち、塾に行きたくても行けない、という経験をしたからです。私自身はインターネットを活用したり、友人に聞いたりと、自分なりの方法で勉強をしてきましたが、無料塾があればとても助かるだろうと思っていました。私と同じように悩んでいる中高生を支えることができればと思い、現在活動を続けています。

 

さざんか塾は、無料の学習塾です。ボランティアで教えている講師は、交通費を自己負担していますし、教育の質を上げるためには教材が必要です。今後も運営を継続していくため、どうか皆様のお力をお借りしたいです。

 

(無料塾があれば助かる人がたくさんいると思い、さざんか塾を立ち上げました)

 

私自身も、無料塾を必要としていました。

 

小学校6年生くらいの頃から、私はいつでも「非行」に走れる家庭環境にいました。そうならなかった理由は、「勉強が少しできた」というだけでした。「ここでやめたらもったいない」と感じたのです。しかし、高校生のときはアルバイトに励み、疲れて勉強できないことが多く、成績もだんだんと底辺にまで落ちていきました。「無料で通える塾があればいいのに」「今の状況を相談できる人がいたらいいのに」と悩んでいました。

 

大学生になった今、私と同じような思いをしている中高生がいるならば、彼らのための環境をつくりたい、と思い無料塾の設立を決心しました。実際、さざんか塾がある狭山市には、無料塾を必要としている中高生がたくさんいると市の職員の方からお聞きしています。

 

現在は、毎週日曜日の午後すべてを無料塾運営のために使っています。しかし、生徒たちと触れ合うことは癒しでもあり、活動はまったく苦痛ではないどころか、私たちの活動の原動力にもなっています。

 

(困難は苦しみをもたらしますが、打ち勝てば必ず成長と強さを得られると思います)

 

家では遊んでいた生徒も、さざんか塾で熱心に勉強をするようになりました!

 

さざんか塾では毎週日曜日、1回2時間のマンツーマン授業を行っています。科目や学習内容については、生徒や保護者の方と相談して決めているので、生徒ひとりひとり異なります。また、勉強だけではなく、進路相談に乗ることも意識しています。生徒にとっても、そして講師にとっても「居場所」となるような塾にしたいと思っています。

 

実際に、家では遊んでいて勉強をしていないという生徒も、さざんか塾に来るととても熱心な姿で勉強に取り組んでいます。入学後、一生懸命勉強して成績を上げ、クラスで3番以内、学年でも1桁の順位を取っている高校生もいます。

 

またボランティア講師の多くは、埼玉県内で学習支援のボランティアをしてみたいと考えて、さざんか塾にたどり着いています。社会貢献に関心があり、かつ教育や学習面に携わりたいという熱い思いを持っている方が多いです。

 

(中1の1学期のテスト対策で、答え合わせをしているところです。)

 

 

講師が増えれば、安心して生徒を受け入れることができます。
家でも学校でもない第三の場所を目指して。

 

全国的に無料塾のような学習支援は広まっていますが、狭山市には「中高生だったときの私が必要としていた場所」がありませんでした。放課後に学校で勉強を教える支援などがありますが、私は家でも学校でもない第三の場所として、さざんか塾を運営しています。公的な支援になると制限がかかり、グレーゾーンの子どもたちが行く場所がありません。例えば、「成績が学年で下から10番の生徒に補講する」だと、成績は良いけど行きたい高校に合格するには不十分だ、という生徒は見捨てられてしまいます。さざんか塾には制限がないからこそ、自由に柔軟に対応することができています。

 

そこで、今までの活動を継続することはもちろんですが、これからも中高生の受け入れをしていきたいと思っています。子どもたちにとって、居心地の良い場所にするためには、多くの人が集まり温かい空気を作る必要があるからです。生徒が増えれば、ボランティア講師も集める必要がありますが、さざんか塾の近所に大学はなく、駅から遠いということもあり、なかなか講師が集まりません。そこで、まずは講師の受け入れ体制を強化したいと考えています。

 

週に1回、たったの2時間で子供たちの抱える悩みや不安を解消することは難しいですが、通ううちに信頼できるようになり、「安心できる場所がある」と子供たちに思ってもらいたいです。心の中に、不安よりも安心があれば、やりたいことをがんばれるのではないかと思います。そんなやりたいことをがんばれる人になってくれると嬉しいです。

 

ぜひ、塾の運営継続・強化のために皆様のお力をください!

 

(今年の7月に1周年を迎えたさざんか塾。来年もこの瞬間が迎えられますように。)

もっとみる

プロフィール
吉田和花
吉田和花
埼玉県狭山市出身。現在、津田塾大学の3年生。大学1年のとき、無料塾さざんか塾を設立。子どもの貧困対策に取り組む公益財団法人の学生メンバー。

リターン

3,000

サンクスメール

感謝の気持ちを込めて、サンクスメールをお送りします

支援者
16人
在庫数
制限なし
発送予定
2016年12月

10,000

0910ec165511fc49e4ce63509cdd7cdf8ddcbc21

塾生徒からのお礼のハガキ

◆感謝の気持ちを込めて、サンクスメールをお送りします
◆塾生徒からのお礼のハガキをお送りします
◆さざんか塾ホームページ上に支援者のお名前を掲載します(希望者のみ)

支援者
9人
在庫数
制限なし
発送予定
2016年12月

30,000

豊かな自然の風土から生まれた味わい深い銘菓「伊利麻の幸」

10,000円のリターンに加えて、
◆豊かな自然の風土から生まれた味わい深い銘菓「伊利麻の幸」をお送りします

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2016年12月

100,000

361c90549d00f45f85ecd107598e3b3b9ad15caf

塾生徒応援コース◆さざんか塾の1コマにご招待!◆

さざんか塾1コマ(2時間)にご招待いたします。さざんか塾に通っている生徒や講師と交流したり、タメになるお話などをしていただければとっても嬉しいです。かっこいい大人の方お待ちしております!

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2017年3月
プロフィール
吉田和花
吉田和花
埼玉県狭山市出身。現在、津田塾大学の3年生。大学1年のとき、無料塾さざんか塾を設立。子どもの貧困対策に取り組む公益財団法人の学生メンバー。

あなたにおすすめのプロジェクト

国際協力サロンで開発について学び情報交換をしたい仲間を募集!

国際協力サロン(代表:田才諒哉)国際協力サロン(代表:田才諒哉)

#国際協力

累計支援者数
262人
継続会員数
110人

カンボジアで日本語授業を継続し就労のチャンスを創りたい!

立教大学観光学部 内藤真由立教大学観光学部 内藤真由

#子ども・教育

50%
現在
182,000円
支援者
32人
残り
10日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの相談をする