こんばんは、Akari です。
今日はこのプロジェクトへの私の想いを書き綴りたいと思います。

あかり1

SCメルボルンの始まり。リーダーのYutaroに
「美味しいと感じたものを日本の方と共有したい!そして巡り巡ってファームの人々へもっといい環境作りに繋がれば」な話をたくさん話し合ったところ意見が一致し、今回のプロジェクトが誕生しました!今でもどこでどの席で話したか鮮明に覚えています。

今までは、個人的に帰省する度に知り合いの方へはメルボルンの豆を届けていました。
しかし、もっとコーヒー関係者じゃない方にも、コーヒーが好きな人また苦手な人にもメルボルンのコーヒーを飲んでもらいたいと思うようになりました。
そう思うようになったのも、まず1つは、メルボルンに来てコーヒーをきちんと説明して飲んでもらうと飲めるようになる、興味を持ってもらえる日本人・海外の人々とたくさん出会ったからです。
もう1つはコーヒーは作物であり農園の方が作られています。メルボルンでは、農園へのサポートプロジェクトも活動的で、情報共有もとってもオープンなので、いちバリスタの私のコーヒーへのモチベーションも上げてくれます。日本でも皆さんと是非情報共有できると素敵だなと思ったからです。
最後に私は、コーヒーは平和産業だと思ってます。だからこの仕事が好きです。これを語ると長くなるので、直接聞いてください(笑)

プロジェクトが始まり私達の活動を本当にたくさんの人が協力してくださり、活動を知ってもらえて、個人としてではなくSCメルボルンとして計画できていることに嬉しく思ってます。

あかり2

今回の企画は、Ready Forというクラウドファンディングにて皆さんにご支援いただくことで実現するプロジェクトです。

メルボルンのコーヒーはどういったものなのか、その時期旬の美味しいコーヒーを私達が淹れて皆さんに是非試飲していただきたいと思ってます。

私達のクラウドファンディングは2月28日(火)まで!!
************************************
プロジェクトのWebサイト:
http://iwannatalkaboutyou.com/coffee/
************************************

新着情報一覧へ