READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
成立

生きる尊さを体感するワークショップで、生きる力を創り出す!

生きる尊さを体感するワークショップで、生きる力を創り出す!

支援総額

204,000

目標金額 200,000円

支援者
34人
募集終了日
2016年6月27日
プロジェクトは成立しました!
7お気に入り登録7人がお気に入りしています

終了報告を読む


7お気に入り登録7人がお気に入りしています
2016年06月07日 12:11

プロジェクト資金200,000万円の用途は?

こんにちは☆

任意団体SEA-CLEAR代表の小山祐介です。

 

今日は募っている金額200,000円の用途をご説明できればと思います。

先に文字だけでご説明すると以下のようになります。

 

【200,000円使用内訳】

①会場レンタル費用 180,000円

 

→月2回開催(2016年内分)

→1回開催につき18,000円必要(集客目標15名)
→Facebookのグループ投稿と招待を主として、5,000人程度に広報継続


②ワークショップ資料及び備品費 10,000円

 

→ペン、ポストイット、印刷用紙、プリンターインク購入代


③団体広告宣伝費 10,000円

 

→団体名刺とチラシを作成、現状手作り、業者に依頼したいです

 

では、順に説明していきますね。

 

①会場レンタル費用 180,000円

会場は高田馬場にある10°CAFE3階のレンタルスペースを予定しています。

10°CAFEはJR高田馬場駅早稲田口から徒歩5分程度にあって、Wi-fiと電源を完備しています。しかもとてもお洒落なカフェなんですよ。

《10°CAFEの様子》

ここ、10°CAFEでは3階をレンタルスペースとして貸し出しています。

NPO法人CRファクトリーのセミナーで「イベントスペースの場所が見つからなくて困っている」と相談したところ、10°CAFEを紹介してもらったんです。

《10°CAFEレンタルスペースイメージ》

レンタルスペースをどこにするかは、どの団体にとっても頭を悩ませる項目なんです。ですが、10°CAFEは値段もリーズナブルでかなり柔軟に対応してくださいます。人数調整なども前日まで受け付けてくれるんですよ。

 

《レンタルスペース詳細についてはこちら》

Space|10°SPACE(高田馬場 レンタルスペース・会議室)

 

レンタルスペース利用料は「300円/時間(学生)・400円/時間(社会人)」となっていて、時間と人数単位の貸出です。

開催するワークショップは参加人数15名・3時間利用を想定しています。

 

なので、参加する方が全員社会人と仮定すると、

400円×15(名)×3(時間)=18,000円

になります。

 

フィロソフィーダイアログは月2回開催予定していて、すでにレンタルスペースも押さえてあります。

 

初回は6月25日(土)を予定していて、「自分は生きていていいんだ」という価値観についてワークしていきます。ワーク内容は各回によって違います。

 

簡易ワークと全体ワークを準備していて、簡易ワークでは「あなたにとって生きるとは何ですか?」をワークシートに書いて感想共有する予定です。

《あなたにとって生きるとは何ですか?》

この6月25日~11月(もちろん12月もやりますよ)の間の会場費として180,000円(計10回分)という金額を算出しています。

 

広報はブログとFacebook、Canpanを主としていて、グループ投稿なども含めると5,000人程度へのアプローチを想定しています。これは今後も継続予定です。

※この数字はFacebookのインサイト機能から算出した数値です。

 

②ワークショップ資料及び備品費 10,000円

さて、ワークショップをやるためには資料と備品が不可欠です。

《ワークショップの一例》

主として使うのはペンとポストイットなのですが、当日配布するワークシートなども準備しなければなりません。なので、プリンターの利用が不可欠になります。

 

ポストイットはそこまでの値段はしないものの、ペンを揃えるのにも結構な費用がかかります。

今後、ワークショップに参加いただく人数も少し増やす予定で、30本程度のペンが必要になってきます。

 

100円ショップで揃えるのも可能ですが、すぐにインクが切れたり、ペン先が潰れてしまったりします。

 

そこで、ペンは紙用マッキーを揃える予定です。

さらに費用として負担が強いのは、プリンターのインクなんです。

正直、備品代の半分はプリンターインク代です。

 

持ち運びも可能なプリンターを所持しているのですが、カラーとブラックのインクを両方揃えるだけで4000円近くかかります。

《プリンターインク(カラー)》
プリンターインク(ブラック)

以前はリサイクルインクを使用していたのですが、赤文字のところが黄色になってしまったりと障害が発生することがあり、それから純正品を使うようにしています。

 

ペンやポストイットは一回購入すれば半年もつと思うのですが、インクだけは2回ほど購入することになると思います。

 

故に、10,000円という金額を設定しています。

 

③団体広告宣伝費 10,000円

実は当団体、まだ名刺もできていなければ、チラシもできていません。

チラシも現状手作りで印刷したものを配布していますが、これもまたインクを大量に消耗します。

 

名刺も同様、ラベルを使えば簡易名刺は作成可能なのですが、限界を感じているのが正直なところです。

 

なので、業者に依頼して、団体の名刺とチラシを作成したいと考えています。

これは団体紹介と共に、公共機関やコワーキングスペースに設置していただくことで広報にもつながっていきます。

 

団体の活動を知っていただくためにも、名刺とチラシを作成させていただければと思っています。

 

以上が募っている金額200,000円の用途になります。

もし何かご質問や不明点があればメッセージをいただければと思います。

 

何卒よろしくお願いいたします。

一覧に戻る

リターン

3,000

alt

サンクスメール、団体HPにお名前の掲載

現在団体HPを作成中です。御礼メール送付と併せて、寄付いただいた方のお名前を団体HPに掲載させていただければと思います。

支援者
9人
在庫数
制限なし
発送予定
2016年7月

3,000

alt

全額ワークショップ開催費用に使用致します。

サンクスメール

支援者
18人
在庫数
制限なし
発送予定
2016年7月

10,000

498abfb3dbb3e7e9fa58c1b52a4eeb1c304004b2

ワークショップ「フィロソフィーダイアログ~自分のためにいきよう~」無料招待1回+短編小説集プレゼント

①サンクスメール、団体HP名前記載
②短編小説集プレゼント
任意団体の傍ら、小説家として活動しています。月刊誌公募ガイド小説投稿コーナー佳作受賞作品4編(修正加筆)をファイリングし、お渡しいたします。
③フィロソフィーダイアログ~自分のためにいきよう~無料招待(1回)
1回無料でご招待します。生きる尊さを様々な観点から体感し、「感思感受(何を思い、何を感じたか)」をキャッチして表現する。また、それらを日常生活で活かすことで、語れる相手や場所を見つけてらい、生きる力(レジリエンス)の回復と創出をします。

支援者
3人
在庫数
17
発送予定
2016年7月

10,000

alt

全額ワークショップ開催費用に使用致します。

サンクスメール

支援者
3人
在庫数
制限なし
発送予定
2016年7月

30,000

alt

全額ワークショップ開催費用に使用致します。

サンクスメール

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2016年7月

30,000

22417091d247c8359b438efb5a19b5285a314018

ワークショップ無料招待1回+SEA-CLEAR Conference&SEA-CLEAR Human Library1時間+短編小説のセット

①サンクスメール、団体HPへのお名前の掲載
②短編小説集プレゼント
③フィロソフィーダイアログ~自分のためにいきよう~無料招待(1回)
④SEA-CLEAR Conference・SEA-CLEAR Human Library1回無料(1時間)
SEA-CLEAR Conferenceは傾聴・受容・承認でどんな相談も受け付ける【皆さま自身】が主役のイベントです。
また、SEA-CLEAR Human Libraryは、人間を本と見立てて貸し出し、経験談をお話するイベントです。鬱、養育トラウマ、執筆活動など色々お話いたします。
今回は寄付していただいた方の様々な質問や相談にお答えいたします。
※1都3県以外は、Skype対応になります。

支援者
1人
在庫数
4
発送予定
2016年7月

プロジェクトの相談をする