プロジェクト終了報告

2016年08月01日

7月31日(日)無事全リターンを発送いたしました!!

任意団体SEA-CLEARプロジェクト

「生きる尊さを体感するワークショップで、生きる力を創り出す!」

をご支援くださった皆様へ

 

こんばんは。夜分遅くの投稿になります。

7月31日(日)夜、無事に全リターンを発送いたしました。

 

※短編小説集につきましては本日発送のため、皆様方の元に届くのは8月2日(火)か3日(水)頃になるかと思います。対応が遅れ、大変申し訳ございません。何卒ご了承くださいませ。

 

先に結果報告をさせていただきますね。

イベントで使用予定のホワイトボードにまとめてみました。

 

〈深夜、自宅にて撮影〉※洗濯物とか出っぱなしですf(^^;;

集まった総支援金額は204,000円!!

総支援者の方々は34名!!

Facebookいいね!も382名の方からいただきました!!

 

ありがとうございます!!心から感謝と御礼申し上げます!!

 

ワークショップも開催を開始しており、次回で第4回目になります。

おかげさまで開催も継続しており、団体の他イベントも明確になってきました。

参加していただける方々には頭が下がる思いでいっぱいです。

 

〈ワークショップの様子(全体ワーク「ご祝儀はいくら?」)〉

〈ヒューマンライブラリーでのひとコマ〉

ご支援いただいた金額につきましては、全額ワークショップ運営費として使用いたします!!これで活動本格化に進めます!!

 

クラウドファンディングに挑戦してみての感想ですが、正直まぁーしんどかったです。

 

何度も心が折れ、目の前の現実にひざまづきました。

こんなに辛いのかと後悔したときもありました。

 

それでもなんとかやり遂げられたのは、支援してくださった皆様、それだけでなく、プロジェクトページをシェア拡散してくださった方々、何を言わずとも手を差し伸べてくれた方々、たくさんの方々に支えられてきたからです。

 

クラウドファンディングを通じて、人のありがたみを知り、感謝とは溢れだす感情なのだと体感できました。

 

本当にありがとうございました。

 

クラウドファンディング自体はこれで終了になりますが、始まるのはこれからです。

 

いや。

 

終わりは始まりであり、始まりは終わりである。

人は物事に区切りをつけたがるけれど。

本当は始まりも終わりも存在しないのだと思っています。

 

いまはただ、目の前にあることをこなしていきたいです。

 

何度も何度も実績を積み重ねて、価値を創り出す。

それが団体と小山祐介のブランディングになる。

 

その想いを胸に、これからも生きていきます。

 

歩き、立ち止まり、しゃがみ、座りこみ、寝ころび、眺め、起き上がり、ゆっくりと立ち上がり、歩き、転び、倒れ、痛みに悶え、ゆっくりと体勢を立て直し、座り、じっと待ち、眺め、また寝ころび、起き上がり、立ち上がり…。

 

人間には色んな生き方があっていい。

生き方を多様化させてほしい。

生き方の選択肢を増やしてほしい。

 

それを伝えていきたいと思っています。

 

また、新しい肩書きとして「生きる実験台」というのを創りました。

自分自身がこの国の事例になる。色んな生き方を示す実験台になる。

そんな意味を込めています。

 

なお、団体HPも途中段階ですが作成しています。

こちらからどんどん情報発信していきたいと思います。

〈団体HP〉

SEA-CLEAR OFFICAL SITE

 

これからも任意団体SEA-CLEARをよろしくお願い申し上げます。

感謝の意を込めて。

 

任意団体SEA-CLEAR「生きる実験台」小山祐介