READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
さがす
ログインログイン・登録

おうちで肩こり・腰痛を和らげることが、医療従事者の支援に!

篠原 英良

篠原 英良

おうちで肩こり・腰痛を和らげることが、医療従事者の支援に!
このクラウドファンディングは達成しませんでした。支援予約はすべてキャンセルとなります。銀行振込みにより支援を行った方には、当社より返金が行われます。

支援総額

7,000

目標金額 50,000円

支援者
4人
募集終了日
2020年6月30日
4人 が支援しました
募集は終了しました
1お気に入り登録1人がお気に入りしています
このクラウドファンディングは達成しませんでした。支援予約はすべてキャンセルとなります。銀行振込みにより支援を行った方には、当社より返金が行われます。

1お気に入り登録1人がお気に入りしています

プロジェクト本文

「LINE1分運動ガイド se・ca・ide(セカイデ)」を特別価格で提供!

ご支援金は「新型コロナウイルス感染症拡大防止活動基金」に寄付します!

 

はじめまして。株式会社トラヴォス 代表取締役の篠原英良と申します。弊社は、労働者の生産性阻害主因の肩こり・腰痛を改善予防するため、スマホのLINEで1日1分、「LINE1分運動ガイド se・ca・ide(セカイデ)」 というサービスを展開しています。

 

 

AIチャットボット機能を使って筋骨格系疾患 運動療法指導の専門家が考案した運動方法を提案。どこでも簡単に肩こり・腰痛が改善予防できるサービスです。ある大手企業での調査では、3ヶ月の継続率が92%、改善率が73%の効果エビデンスがあります。(医学監修:整形外科医  松平 浩 東京大学医学部附属病院特任教授)

https://www.secaide.me/solution/ 「エビデンス」欄参照

 

 

se・ca・ide(セカイデ)は通常は企業単位でご提供しているのですが、今回は個人の皆様を対象にもご提供させていただき、READYFORが運営する「新型コロナウイルス感染症:拡大防止活動基金」に達成金額の一部を寄付させていただくことにいたしました。

 

se・ca・ide(セカイデ)を通じて皆様の肩こりや腰痛解消が進めば進むほど、新型コロナウイルス感染拡大防止の取り組みを応援できる、そんなWIN-WINなプロジェクトです。みなさまのご参加、ご支援をぜひよろしくお願いいたします!

 

【資金使途】

・READYFORの手数料    6,600円
・寄付金額    43,400円
※目標金額を達成した場合、READYFORの手数料を除く全額を、寄付資金として使用させていただきます。

※支援総額が目標金額に満たない場合、全額支援者に返金されます。

※2020年07月02日(木)までに、実行者の篠原英良がREADYFOR「新型コロナウイルス感染症:拡大防止活動基金」に寄付したことを以ってプロジェクトを完了とする。

 

 

 

se・ca・ide(セカイデ)ではじめよう!体にいいこと 続ける習慣。

 

体にいいことを、習慣に。これがse・ca・ide(セカイデ)のミッションです。

 

腰痛に悩まされたサラリーマン時代。整形外科、柔整などでも改善しなかった腰痛が、サラリーマンをやめることで、持続的なストレスから開放され、運動を続けることにより改善。「体と心の運動メカニズム」実感しました。このメカニズムをテクノロジーと掛け合わせることで、いつでもどこでも誰にでも、リモートでセルフケアをサポートし続けることができれば、腰痛などの体の痛みを軽減しながら、心の負担も、経済的な負担も減らすことができると確信し、se・ca・ide(セカイデ)を開発しました。

 

プレゼンティーイズム(体調不良やメンタルヘルス不調などによって従業員のパフォーマンスが低下している状態)による業務効率低下の経済損失は年間約6兆円とも言われています。その主要因が肩こり、首痛、腰痛です。これらが経済に与える影響はあなどれません。

 

se・ca・ide(セカイデ)の特徴は、簡単に楽しくセルフケアできること。

運動は1日わずか1分。LINEを通じて筋骨格系疾患 運動療法指導の専門家が考案したピンポイントで効果的な運動方法が提案されます。

 

se・ca・ide(セカイデ)のイメージ例

 

【ご利用者の声】

・LINEが来ることで、運動を継続できました。
・三日坊主だったけど、リマインダーとして機能してくれたので続きました。 
・毎日の習慣になるので、LINE配信の仕組みはとても良かったです。
・毎日ガイドが来ると身体を動かすことができるのでとても良いですね。
・あまり、多くをやり過ぎないのが、続けていくのに良いと思う。
・毎日短時間で続けやすかったです。 
・毎日送られてきた時が、カラダを動かすキッカケになりました。
・少しの動きでも毎日の継続が大切なので、簡単な体の動きで良かったと思います。
・簡単な動作なので、毎日続けやすかった。
・簡単な運動ですが、変化が実感できました。 
・続けたら腰が楽になってきた。
・肩と首の凝りが酷く、つらいのですが、体操が習慣となり、頑張れています。
・意識して続けるのは難しいので、リマインドにずいぶん助けられました。 
・だんだん親近感が湧きました。続けやすいよう工夫されているように感じました。
・少し面倒だと思う時もありましたが、強制的でもやって見る気になるので、良い企画だと思います。
・がなり改善できた。簡単な運動なので続けていけそうです
・こりが楽になって、頭痛の頻度が明らかに減りました! 
・今までは、二重にコルセットを巻く日があるくらい依存していました。 プログラムをきっかけに、コルセットを外して生活できるようになりました。

 

 

お家ワークで肩こり、腰痛が出ていませんか? あなたの痛みの解消と新型コロナにかかわる医療従事者支援を同時にやりたい!

 

私たちはこれまでに、肩こり・腰痛に困っている労働者の生産性を上げたい企業へリソースを有償提供してきましたが、コロナ禍で企業への有償提供は困難となりました。

 

しかし、コロナ禍で自粛生活を余儀なくされることから、肩こり、腰痛、運動不足を訴えている報道からも自分たちのリソースを役に立てられないかと思案しました。


特に、キー・ワーカーである、スーパーやドラッグストアなどの店員や医療従事者の方々のお役に立てないかと考えました。そこで、九州北部のスーパー「ハローデイ」全店舗で従業員と自粛生活で日々苦労されているお客様への慰労の一環として、5月20日から se・ca・ide(セカイデ)の無償配布を開始しています。

 

ハローデイ  売り場 吊りチラシ QR コードから友だち追加で開始

 

さらに私たちは、緊急事態宣言下で働き続けてくれている「キー・ワーカー」である医療従事者への支援をしたいと思っていました。新型コロナの第2波、第3波を想定すると、専門家が危惧するように、支援を緩めることはできません。そこで、医療現場を支援する機会を探していたところ、READYFORが運営管理している「新型コロナウイルス感染症拡大防止活動基金」を報道で知り、ぜひ基金を応援したいと思いました。

 

一方、stay home により、肩こり・腰痛が出てきた、ひどくなってきたという方が、このプロジェクトを読んでいただいている方の中にもいらっしゃるのではないかと思います。

 

そこで、se・ca・ide(セカイデ)を活用して、stay home で肩こり・腰痛に困っている人と医療従事者の支援を同時にできないかと考え、今回、se・ca・ide(セカイデ)を皆様に特別価格でご提供し、その利用料金を全額、READY FORが運営する「新型コロナウイルス感染症:拡大防止活動基金」に寄付させていただくことにしました。

 

そこで、READYFORのルールに則って、自分たちのリソースで資金を集め、同基金に寄付することにしました。ですから、このプロジェクトの目標額は、READYFORのルールで、プロジェクトで寄附を開始できる金額になっています。

 

肩こり・腰痛で悩んでいる方、体をリフレッシュさせたい方、主旨に賛同してくださる方に、通常企業向けに販売しているse・ca・ide(セカイデ)を特別価格でご利用いただくことにより、皆様の利用金額を私共から「新型コロナウイルス感染症拡大防止活動基金」に寄付(手数料を除く)させていただきます。

 

 

肩こり・腰痛の悩みに。医療従事者の方の環境にも!

これをご縁にさらなる社会貢献につなげます

 

これを機会にse・ca・ide(セカイデ)を利用いただくことにより、肩こり・腰痛が改善する人が増えれば増えるほど、医療従事者の環境がより改善される、という好循環をつくりたいと思っています!

 

このプロジェクトが達成すれば、新型ウイルス感染症拡大防止の取り組みを前進させることができるだけでなく、肩こりや腰痛から開放される人を増やすことができます。プロジェクトに参加してくれる人が増えれば増えるほど、肩こりや腰痛が和らぐ人も増え、寄付を通じて医療現場の緊張感も和らげることができる、一石二鳥のプロジェクトです。

 

医療現場の和らぎは、現場によって千差万別かと想像されます。そのために、「新型コロナウイルス感染症拡大防止活動基金」を通じて、できるだけ現場の声に合う支援になればと思っています。

 

また、今回賛同していただいた方々とのご縁は、その後も大切に育みながら、また新たな社会貢献につなげていきたいと思っています。皆様のご支援をどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

リターンについて

 

 

ご支援いただける方には、ぜひ通常は企業単位でご提供しているse・ca・ide(セカイデ)を個人の皆様にもご利用いただきたいです。

 

リターン一覧

▼   4週間(約1ヶ月)肩こり・首回りの不調・腰痛 改善予防プログラム提供

▼ 12週間(約3ヶ月)肩こり・首回りの不調・腰痛 改善予防プログラム提供

▼【活動全力応援コース】HPにお名前記載 +12週間(約3ヶ月)プログラム提供

詳細は、右欄をご確認ください

 

※リターンについて:やむを得ない事情によりご利用いただけなくなった場合でも返金はいたしかねます。

※本プロジェクトのリターンのうち、【お名前掲載】に関するリターンの条件詳細については、こちらのページの「リターンに関するご留意事項」をご確認ください。

 

 

 

 

 

 

 

プロジェクト終了要項

寄贈するもの    
支援金

寄贈個数    
43,400円

寄贈完了予定日    
2020年07月02日(木)

寄贈先    
READYFOR「新型コロナウイルス感染症:拡大防止活動基金」

その他    
目標金額以上集まった場合は、全額支援金に使用する。

プロジェクトの詳細をひらく

プロフィール

リターン

500

alt

4週間(約1ヶ月)肩こり・首回りの不調・腰痛 改善予防プログラム提供

・2020年7月末までに、4週間(約1ヶ月)肩こり・首回りの不調・腰痛 改善予防プログラム提供(メールにて登録方法をご案内)
・プロジェクトについての報告レポート(メールにて)
・お礼のメール

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年7月

1,000

alt

12週間(約3ヶ月)肩こり・首回りの不調・腰痛 改善予防プログラム提供

参考価格 企業向け販売価格 12週間(約3ヶ月)¥1,500

・2020年7月末までに、12週間(約3ヶ月)肩こり・首回りの不調・腰痛 改善予防プログラム提供(メールにて登録方法をご案内)
・プロジェクトについての報告レポート(メールにて)
・お礼のメール

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年7月

5,000

alt

【活動全力応援コース】HPにお名前記載

・2020年7月末までに、12週間(約3ヶ月)肩こり・首回りの不調・腰痛 改善予防プログラム提供(メールにて登録方法をご案内)
・プロジェクトについての報告レポート(メールにて)
・お礼のメール
・プロジェクトについての報告レポート(メールにて)
・お礼のメール
・「se・ca・ide(セカイデ)」のHPにお名前を記載(※希望なし、匿名も可)
※「se・ca・ide(セカイデ)」サービスが続く限り掲載

*注意事項:このリターンに関する条件の詳細については、リンク先
 (https://readyfor.jp/terms_of_service#appendix)の「リターンに関するご留意事項」をご確認ください。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年7月

プロフィール

あなたにおすすめのプロジェクト

学生に知ってほしい痴漢の真実:アニメーション制作プロジェクト

松永弥生(一般社団法人痴漢抑止活動センター 代表理事)松永弥生(一般社団法人痴漢抑止活動センター ...

#子ども・教育

75%
現在
1,132,000円
支援者
107人
残り
19日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの応募・相談をする

プロジェクトの相談をする