こんにちは、セカイ・メディアラボ事務局の古田亜以子です。

 

日本全国、台風の接近、上陸で荒れ模様です。みなさま、移動の際はくれぐれも気を付けてくださいね。

 

さて、8月20日(土)に東京・恵比寿で開催したイベント、無事に終了しました。定員いっぱい、40名の方にご参加いただきました!ありがとうございます。

 

 

セカイ・メディアラボ立ち上げのきっかけ、日本の子どもたちに伝えたいことなどを、石井光太、安田菜津紀からお話させていただいた後、私たちのプロジェクトにご協力くださっているJIM-NETの大嶋愛さんより、イラクでの活動内容をご紹介いただきました。そもそも小児がん支援から始まったJIM-NETさんの活動は、イラク難民、シリア難民に対する医療支援などさまざまな分野に広がっています。

 

そして、JIM-NETの榎本彰子さんにイラク北部の難民キャンプからSkype中継していただきました!

 


「今日は43度です。ちょっと涼しいです!」とさわやかに語る榎本さん。なんと、iphoneが高温で使えなくなってしまったとのこと・・・。画面に警告のメッセージが出るそうです!見たことがある方、いらっしゃいますか?

 

画面に映る子どもたちの姿に、会場が温かい雰囲気に包まれました。お医者さんごっこをしている子どもたち、画面に向かって手をふってくれる子どもたち・・・彼らとリアルにつながれるなんて、素敵な世の中です。こういった体験をVRを使ってさらに広めたいと強く思いました!

 

そして、今回のイベントの目玉でもあるVR体験。

 

 

「VRってよくわからない」という方々に、ぜひ体験してほしかったのです。一人ひとりにゴーグルを着けていただきました。前後左右、そして足元まで覗き込みながら、みなさんとても興味深そう。

 

その時使った映像はこちら。みなさんもスマホで試してみてくださいね。

 

その後の懇親会も30名が参加し、「日本の子どもたちにどう伝えていくか」「VRをどのように活用できるか」など、熱い議論で盛り上がりました。みなさん、貴重な週末の時間をありがとうございました。

 

まだまだみなさんの応援が必要です。クラウドファンディングへのご支援、どうぞよろしくお願いいたします。

 

さて、次は8月28日(日)のイベントに向けて走り続けます!

 

★お申込みはこちらから★

 

 

 

新着情報一覧へ