ご支援いただいたみなさまへ

 

おかげさまで、「あわいゆくころ 陸前高田、震災後を生きる」は、多くの皆様にご好評いただき、初版から二刷に進むことができました。

これからも多くの方へと届いていくよう、そして遠い未来や思わぬ場所の誰かに手渡していけるように、イベントや展覧会なども積極的に続けていきたいと思っております。

 

一部の返礼品(C、Dコース)に関しまして、私のスケジュール管理が甘く、対応が遅れており大変申し訳ありません。

すでに当該コースにご支援いただいたみなさまには個別ご連絡を差し上げておりましたが、制作が遅れていたzineの入稿が完了し、5月18日をめどに発送できる運びとなりました。

いましばらくお待ちいただけますと幸いです。

 

2019.5.15

瀬尾夏美

 

--

 

また、遅ればせながらとなりますが、「あわいゆくころ」のメディア掲載について、以下にご報告いたします。

 

◯BuzzFeed 千葉雄登「そこで経験した「二度目の喪失」。8年間、ただ耳を傾け続けて」2019年3月16日

 

◯GINZA
陸前高田の人が教えてくれた、“あわい”の時間の尊さ―瀬尾夏美インタビュー
 

 

○HONZ
吉村博光「語りえぬ言葉たち 『あわいゆくころ』 」
 

 

○論座
時代の境を生きる 「震災後」の東北で(瀬尾夏美・寄稿)
 


○恵文社ブログ
 

 

◯東海新報 「『あわいゆくころ』を来月出版、陸前高田で表現活動重ねる瀬尾さん」2019年1月20日朝刊(8面)

https://tohkaishimpo.com/2019/01/20/236128/?fbclid=IwAR0l06qj97pEAQ0m_cuUS02Jt0pOeczZyO1SXkjKEnIBnDpXnPRSGVQ0BOo

「気仙坂 『あわい』の日々を思う」2019年3月7日朝刊

 

◯読売新聞 「復興へ歩む被災地 本に 足立出身・瀬尾さん」2019年2月22日朝刊(都内版)

 

◯岩手日報 前田千香子「いわての風 震災後の日々紡いだ本 違い超え人々つなぐ」2019年2月24日朝刊

 

◯朝日新聞 鷲田清一「折々のことば 1366」2019年2月4日朝刊

 

小松理虔「(ひもとく)東日本大震災8年 当事者性を広げる小さな語り」2019年3月9日

「(天声人語)大震災の遺構」2019年3月12日朝刊

 

◯日経新聞 「あとがきのあと 『あわいゆくころ』 瀬尾夏美氏 被災地の「これから」への記録」2019年3月9日朝刊

 

◯毎日新聞 「陸前高田の被災者の言葉、ツイッター1万8000件をまとめ出版 仙台のアーティスト」2019年3月12日夕刊

 

 

◯東京新聞 いせひでこ「書評 あわいゆくころ~ 変わりゆく風景 7年間の記録」2019年3月17日朝刊

https://www.tokyo-np.co.jp/article/book/shohyo/list/CK2019031702000196.html

 

○仙台市政だより
選者・鷲田清一「震災文庫」2019年3月号
 


◯週刊新潮(2019年3月21日号)

大竹昭子「心に染み入るほど美しい 被災地で探り当てた言葉 [あわいゆくころ 陸前高田、震災後を生きる]瀬尾夏美」(書評)

週刊新潮のページ

 

◯週刊女性
陸前高田の声を国内外に伝える瀬尾夏美さん 被災地が経験した「2度目の喪失」
 

 

◯望星(2019年4月号) 水島久光「メディア分光器(ぷりずむ) 119 復興の曲がり角を生きる」
http://www.tokaiedu.co.jp/bosei/contents/1904.html


○文藝
三宅唱「平成文芸何読んだ?「もくもくと素手で」」2019年夏季号

http://www.kawade.co.jp/np/isbn/9784309979700/


○週刊朝日
人生最期の読書(瀬尾夏美・寄稿)
 

 

○東京人6月号
五十嵐太郎「書評・震災後の特別な風景と日々」
http://www.toshishuppan.co.jp/tokyojin.html

 

○美術手帖6月号
ふくだぺろ/福田浩久「書評・あの日から7年の記録」

https://www.amazon.co.jp/dp/B07QJ5Y41X/ref=cm_sw_r_cp_awdb_c_mPO1Cb701TRM5?fbclid=IwAR2tB0hKXjsi1tW2VHA73mljTUfPCgEDMcggsNnGJDlfJLkv8bhZb-0ZGD4

 

 

 

 

新着情報一覧へ