こんにちは、広部です。

更新が遅くなってしまい、すいません。

まだ、HPやFBにもアップできてないのですが、お先にこちらへ。

3月14日と19日にそれぞれ別の復興住宅で行ったワークショップ

「手づくりのしっぽ」の参加者のみなさまです。

 

現在、年度末であり、ちょうど団地会長の役を誰がやるのか決める時期に来ていて、どこもその話になります。その団地の団地会長だけでなく、近隣住宅も含めた自治会会長へ推される人もいらしゃって、いかになり手がいないか、やってくれる人に役が集中するか、ということがよくわかる構図です。身体を壊さなければよいのですが。中には、もう住んでいる年齢層的になにしたって無理じゃない?という諦めが入っている会長さんもいらしゃって、「なんとかなりますよ」なんて安易に言えないのが辛いところです。一歩一歩ですね。

 

 

 

 

 

 

 

新着情報一覧へ