たんぽぽサロンの座談会、Q&Aの作成でご協力いただきました佐瀬氏から、「座談会を終えて」と冊子のあとがきに寄稿いただきました。

ありがとうございます!
 


除染情報プラザ 登録専門家
徳島大学福島支援プロジェクト サブリーダー
自然科学研究機構 核融合科学研究所 佐瀬卓也(福島県出身)


 この度は、たんぽぽサロンでの座談会にお招き下さり有難うございました。東日本大震災以降、徳島大学チームは複数の活動のご縁があって、微力ではありますが白河市の復興のお手伝いをさせて頂いております。

 

 震災に付随した放射線の問題は大変特殊かつ尾を引く災害であり、福島県に未だ多大な不安と負担を残しています。ご不安を抱える方々のお話を伺い、可能な限りの見地をお伝えして問題の解決を図っていくこと、これが放射線や健康科学の知識を有する我々の使命なのですが、そういった場を継続的に設けていくことに難儀しておりました。

 

 今回入澤さまと永野さまのお力を頂き、たんぽぽサロンのお母さん達と座談会が開催できましたことを大変嬉しく思います。期せずして今後も福島では不安が懸念されるニュースが流れることも有るかと思いますが、そんな折も、放射線の不安が払拭されるその日まで我々は皆さんと共に歩む所存です。

 

 環境省と福島県が合弁で運営しております除染情報プラザには、放射線の専門家が皆さんのもとに伺う「専門家派遣」という制度もございます。どうぞご気軽にお声掛け下さい。

 

【除染情報プラザへの問い合わせ】
連絡先:http://josen-plaza.env.go.jp/
専門家派遣のご案内:http://josen-plaza.env.go.jp/dispatch/


 

新着情報一覧へ