目標としましては8000部の印刷を目指し、正味トータルで28万円のご支援、ご寄付を集めたいと考えています。

 

当初は、300部ほど初版として発行し、市役所に配布用として置いていただくことを考えていました。もしさらにニーズがあるようであれば、内容の修正も含めて追加発行しようという考えです。
 

しかし、わずか300部(32ページのカラー印刷の冊子)であっても8万円ほどの費用がかかると見積もられ、もし追加印刷を何度か繰り返すと、比較的少ない印刷部数でも費用がかさむことがわかりました。


また、もし寄付金が多く集まった際にどうするのかと尋ねられた際に、郡山など他の地域で同様な活動を行うことを検討したいとお話しました。
しかし、むしろ白河市役所だけでなく、配布する場所として、保育園や幼稚園、場合によっては小学校や地元の民間企業なども検討してみてはどうかと地元の方にご意見をいただきました。
 

そこで、白河市の隣りの西郷村を含め、保育園、幼稚園、小学校や民間企業等へ配布した場合の最大の印刷数を試算してみたところ約7800部でした。
 

一方、印刷業者の検討では、当初8000部の印刷で約60万円との見積りもありました。しかし、大量印刷に強みを持つ印刷業者であれば、約30万円ほどで印刷できることがわかりました。
 

以上のように、なるべく費用を抑え多くの部数を印刷するには、最初から冊子内容の完成度を上げ、印刷の回数をできるだけ減らすことが有効だと考えました。
 

今のところ、READYFOR以外に市民まつりの物品販売やご寄付で6万円ほど集まっていますので、目標達成したREADYFORの正味のご支援を合わせますと、3500部程度は印刷できるのでないかと予想しています。

それでも目標の8000部には4500部ほど足りませんが、あとは無理せず皆さんのご支援のお気持ちの範囲で後押しいただければと思っています。
 

なお、まだ未定ではありますが、一度冊子を印刷、発行したあとは、手に取っていただいた皆さんの感想や評判をしばらく検討した上で、ネット上での公開についても「みんなで育もう白河プロジェクト」にて考慮してみたいと思っています。

新着情報一覧へ