READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
寄附型
NEXT GOAL挑戦中

【地域と共に歩む文化拠点】全国の小劇場の「再開」にご支援を

【地域と共に歩む文化拠点】全国の小劇場の「再開」にご支援を

寄附総額

10,306,000

NEXT GOAL 15,000,000円 (第一目標金額 10,000,000円)

103%
寄附者
816人
残り
23日
プロジェクトの寄附にすすむ(※ログインが必要です)
35お気に入り登録35人がお気に入りしています
目標金額の達成の有無にかかわらず実行者は寄附金を受け取ります(All in 方式)。原則、寄附のキャンセルはできません。寄附募集は7月31日(金)午後11:00までです。

35お気に入り登録35人がお気に入りしています
2020年05月23日 18:36

VOICE vol.1:永山智行さん(劇団こふく劇場)

全国小劇場ネットワークでは、5/20から開始した劇場再開に向けたクラウドファンディングと並行して、オンラインマガジン「VOICE」の活動を行っていきます。


劇場の再開や、芸術活動の再開が段階的に進むなかで、劇場に関わりが深い方(アーティストや舞台芸術に関わるスタッフ)、地域で活動している方、地域社会について考えている方に、それぞれの目線から、その時に考えていることを語っていただきます。

 

CFに対する応援という意味をこえて、互いの異なる視点から、withコロナ、afterコロナの社会に向けた眼差しを共有し、各にとってのヒントに変えていければと思っています。

 

▶VOICE | まえがき https://note.com/shogekijojp/n/n37de080c678f 

 

初回は、宮崎を拠点に活動する劇団こふく劇場の主宰で、劇作家・演出家の永山智行さんです。

 

 

- - - - - - - - - -


【VOICE】永山智行(こふく劇場)

 

小さきものからはじまる物語

 

どこでもいい。あなたのその場所で、こうつぶやいてみてもらいたい。

 

「わたしは、いま、ここに生きている」と。

 

その言葉に偽りのある者は誰もいないだろう。けれど、わたしが「わたしは、いま、ここに生きている」と口にできる時間には必ず限りがある。

 

人はなぜ生きるのか、という古くて新しい命題にあえて答えるならば、「わたしは、いま、ここに生きている」を実感するためだ、と言おう。けれど、人はただ生きていさえすれば「わたしは、いま、ここに生きている」を実感できるわけではない。あるいは、偶然、それをとらえることができたとしても、日常のせわしさの中で、その実感はあっという間に霧消してしまうものでもある。もし「わたしは、いま、ここに生きている」を実感することなく、生きているという時間が過ぎ去ってしまったとしたら、こんなに悲しいことはないだろう。

 

劇場、というものがこの世界に存在するのは、その実感を深く味わうための人類の叡智なのではないかと思う。劇場は、そこに関わるすべての人が「わたしは、いま、ここに生きている」を実感するために、「わたし」ではない誰か、「いま」ではない過去や未来の時間、「ここ」ではない場所、そして「生きてい」ないものたち、それらと「わたし」をつなぐ「物語」によって成り立っている。

 

2020年。このウイルスによってもたらされたのは、わたしとわたしでないものの分断であり、この見えない不安は、「わたしは、いま、ここに生きている」を実感できない精神が、肉体から浮遊してしまったことによるものなのかもしれない。

 

わたしたちは「生きている」を取り戻すために、劇場を取り戻さなければならない。けれど、それは劇場だけではできない。劇場があり、アーティストがいて、そしてそこに足を運ぶ市井の人々がいる、その三者がお互いを求め合っていなければ、劇場を、わたしたちの「生きている」の実感の場として取り戻すことはできない。だとしたら、この再生の「物語」の第一幕のタイトルは「信頼」からはじまるはずだ。そしていま、幸福なことに、日本の各地に「信頼」でその三者が結びつけられた小さな場所が、多くはないかもしれないが、確かにある。

 

ここでの小ささは、物理的な建物のサイズのことではない。小ささは、その三者のお互いの距離のことだ。そしてその小ささは「信頼」の大きさのことである。人口2万5千人の宮崎県三股町の文化会館を拠点に活動するわたしたちには、何よりもその「信頼」こそが上演の拠り所であり、その「信頼」の輪に加わりたく、これまでも全国各地の小劇場にうかがわせていただいた。そしてそこには確かに、厚い「信頼」の空間があった。

 

一方で小ささは、経済という物理の前では、非常に脆弱なものである。その物理に負けて、そこここに育った「信頼」の芽を失うようなことがあったとしたら、わたしたちは荒涼とした場所にただ立ち尽くし、実感のない時間を過ごすしかない。

 

いまこそ、「信頼」の芽に存分に水を与え、日を浴びさせ、養分を恵み、この地を「信頼」を礎とする場所に編み直していかなければならないのだと強く思う。

 

どうか、各地の小劇場がネットワークを組むこの試みをまずは「信頼」して欲しい。そして、それぞれがそれぞれの水を与えることで、この「信頼」の輪に加わって欲しい。やがてその草の根は大地深くで結び合い、虚実のあいまいさと不安に覆われたこの地を、ふたたび豊かな緑で包むだろう。それはただの夢想かもしれない。けれど、わたしの「生きている」時間が終わったとしても、せめてその「物語」だけはここに残していきたい。いま、そう強く思うのだ。

 

 

永山智行(劇団こふく劇場)
1967年生れ。劇作家、演出家。宮崎県の三股町立文化会館をフランチャイズとする劇団こふく劇場代表。2001年『so bad year』でAAF戯曲賞受賞。2006年から約10年間、宮崎県立芸術劇場演劇ディレクターも務めた。

 

劇団こふく劇場は2015年初演(2018年再演)の『ただいま』を、シアターZOO(北海道)、こまばアゴラ劇場(東京)、津あけぼの座(三重)、シアターねこ(愛媛)、枝光本町商店街アイアンシアター(福岡)、パピオビールーム(福岡)、アトリエ銘苅ベース(沖縄)ほかで上演。日々の暮らしの中にある劇場に、各地の暮らしの中から生まれた作品が訪れることが、演劇の、そして日本の文化の見取り図を変えることを実感した。

http://www.cofuku.com/

プロジェクトの寄附にすすむ(※ログインが必要です)一覧に戻る

ギフト

1,000

alt

●寄附受領証
●お礼のメール
●支援完了ご報告レポート
●クラウドファンディング参加劇場のうち、27箇所の劇場に支援者様のお名前掲示
 :ご希望の方のみ、1年程度を予定

※本プロジェクトは税制優遇の対象となります。

※複数口でのご支援も可能です。

寄附者
200人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年12月
寄附をする

5,000

alt

●寄附受領証
●お礼のメール
●支援完了ご報告レポート
●クラウドファンディング参加劇場のうち、27箇所の劇場に支援者様のお名前掲示
 :ご希望の方のみ、1年程度を予定

※本プロジェクトは税制優遇の対象となります。

※複数口でのご支援も可能です。

寄附者
208人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年12月
寄附をする

10,000

alt

●寄附受領証
●お礼のメール
●支援完了ご報告レポート
●クラウドファンディング参加劇場のうち、27箇所の劇場に支援者様のお名前掲示
 :ご希望の方のみ、1年程度を予定

※本プロジェクトは税制優遇の対象となります。

※複数口でのご支援も可能です。

寄附者
310人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年12月
寄附をする

30,000

alt

●寄附受領証
●お礼のメール
●支援完了ご報告レポート
●クラウドファンディング参加劇場のうち、27箇所の劇場に支援者様のお名前掲示
 :ご希望の方のみ、1年程度を予定
●Zoom報告会ご参加権(ご希望の方のみ)

※本プロジェクトは税制優遇の対象となります。

※複数口でのご支援も可能です。

寄附者
66人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年12月
寄附をする

50,000

alt

●寄附受領証
●お礼のメール
●支援完了ご報告レポート
●クラウドファンディング参加劇場のうち、27箇所の劇場に支援者様のお名前掲示
 :ご希望の方のみ、1年程度を予定
●Zoom報告会ご参加権(ご希望の方のみ)

※本プロジェクトは税制優遇の対象となります。

※複数口でのご支援も可能です。

寄附者
22人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年12月
寄附をする

100,000

alt

●寄附受領証
●お礼のメール
●支援完了ご報告レポート
●クラウドファンディング参加劇場のうち、27箇所の劇場に支援者様のお名前掲示
 :ご希望の方のみ、1年程度を予定
●Zoom報告会ご参加権(ご希望の方のみ)

※本プロジェクトは税制優遇の対象となります。

※複数口でのご支援も可能です。

寄附者
13人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年12月
寄附をする

300,000

alt

●寄附受領証
●お礼のメール
●支援完了ご報告レポート
●クラウドファンディング参加劇場のうち、27箇所の劇場に支援者様のお名前掲示
 :ご希望の方のみ、1年程度を予定
●Zoom報告会ご参加権(ご希望の方のみ)

※本プロジェクトは税制優遇の対象となります。

※複数口でのご支援も可能です。

寄附者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年12月
寄附をする

500,000

alt

●寄附受領証
●お礼のメール
●支援完了ご報告レポート
●クラウドファンディング参加劇場のうち、27箇所の劇場に支援者様のお名前掲示
 :ご希望の方のみ、1年程度を予定
●Zoom報告会ご参加権(ご希望の方のみ)

※本プロジェクトは税制優遇の対象となります。

※複数口でのご支援も可能です。

寄附者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年12月
寄附をする

1,000,000

alt

●寄附受領証
●お礼のメール
●支援完了ご報告レポート
●クラウドファンディング参加劇場のうち、27箇所の劇場に支援者様のお名前掲示
 :ご希望の方のみ、1年程度を予定
●Zoom報告会ご参加権(ご希望の方のみ)

※本プロジェクトは税制優遇の対象となります。

※複数口でのご支援も可能です。

寄附者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年12月
寄附をする

3,000,000

alt

●寄附受領証
●お礼のメール
●支援完了ご報告レポート
●クラウドファンディング参加劇場のうち、27箇所の劇場に支援者様のお名前掲示
 :ご希望の方のみ、1年程度を予定
●Zoom報告会ご参加権(ご希望の方のみ)

※本プロジェクトは税制優遇の対象となります。

※複数口でのご支援も可能です。

寄附者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年12月
寄附をする

5,000,000

alt

●寄附受領証
●お礼のメール
●支援完了ご報告レポート
●クラウドファンディング参加劇場のうち、27箇所の劇場に支援者様のお名前掲示
 :ご希望の方のみ、1年程度を予定
●Zoom報告会ご参加権(ご希望の方のみ)

※本プロジェクトは税制優遇の対象となります。

※複数口でのご支援も可能です。

寄附者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年12月
寄附をする

プロジェクトの相談をする