プロジェクト概要

 

日本人の90%が愛着障害と言われています。その中でも、心の歪みが強く、心の病気を抱えている人は10%、約1000万人の方が他の人より生き辛さや心の病気で苦しんでいます。

 

それだけ本物の心理カウンセリング・セラピーを必要としている人がいますが、多くの人がカウンセリングの料金がが高いことによってうけられず、病気が治らないというのが現状です。

 

カウンセリングを必要心理カウンセリング・セラピーを手軽なものにし、1人でも多くの人を救うためにこのプロジェクトを立ち上げました。

 

心の病気を抱えていた私は、人生のどん底を経験しました。

 

ページをご覧いただきありがとうございます。具志堅興司と申します。現在は、沖縄県浦添市で心理カウンセラーをしております。

 

私は、幼い頃の親子関係の影響で、統合失調症と対人恐怖を抱えていました。その事が原因で、社会人になってからは仕事を続けることができませんでした。仕事を続けられないため十分なお金を稼ぐことができず、経済的な理由から2度の離婚を経験しました。さらに自己破産もし、頼れるのは親のわずかなお金のみでした。 

 

2度目の離婚の後は、祖父が持っていた倉庫を何とか住めるようにして、カビやホコリの中で生活をしてきました。お金が無いために缶詰1個も買えず、ご飯に味噌汁のネコマンマしか食べれない生活は、地獄の中にいるようでした。

 

 

どん底の生活の中から私を救ってくれたのは、心理カウンセリング・セラピーでした。

 

そんな時、偶然Facebookで今の師匠である心理の先生に出逢いました。最初は手に職を付ける気持ちで心理カウンセラー講座を受けました。しかしカウンセラー講座を受講する中で、ふと気が付くと自分自身の気持ちまで軽くなっていました。今まで抱えてきた問題がこんなにも癒されるとは、夢にも想いませんでした。その後、先生から直接心理セラピーを受けて、今までの苦しみから回復をすることができました。

 

当時、私は金銭的な厳しい状態にあり、高額なカウンセリング料金を払うことは難しい状況でした。そのため、カウンセラー講座の受講生として心理セラピーを受けることができたことはとても幸運で、その後の人生に大きな影響を与える出来事になりました。そして、これをきっかけに自分と同じような状況にいる人たちを助けたいと思いました。

 

 

今度は私が、問題を抱えている人を救いたい。そのためには、カウンセリング・セラピーを手軽なものにすることが必要です。


子供食堂など、子供に対する社会的な取り組みは始まっていますが、大人に対してはどうでしょうか?一般的な感覚では、「大人なんだから自己責任でしょ!」と思われる方もいらっしゃると思います。しかし、普通に働けて、普通に食べていけて、普通に家族を養える、それは本当に有難いことで、それがなかなか出来ない大人も大勢いるという事実を知っていただければと思います。

 

一般的な治療では癒せない人達の多くは、十分に働くことができず「貧困」の悩みを抱えています。このような人達をどう救っていくのかが大きな課題です。私は現在、お金が無いために本当に必要なサービスを受けられない人達を救うため、心理カウンセリングを1000円で実施し、手軽に受けられるよう活動をしています。

 

 

苦しむ方を救うためには、心理カウンセリング・セラピーを手軽なものにする必要があります。

 

心に問題を抱え苦しむ方を救うためには、心理カウンセリング・セラピーを手軽なものにしなければなりません。そのためにも、今現在おこなっている、「心理カウンセリング1000円」という金額を保っていきたいです。

 

苦しんでいる目の前の人を救う事に、全身全霊を賭けて取り組んでいますが、今の低料金のまま活動を続けていくためには、活動資金が不足しています。

 

皆様のご支援が必要です。真心からの支援金を私に託してください。「恩送り」をして皆様の「徳」に致します。宜しくお願い致します。

 

資金使途


今回頂いたご支援は、低価格で心理カウンセリング・セラピーを継続するための運営資金、県外のお客様に直接お逢いして心理カウンセリング・セラピーするための旅費交通費、私自身のサービスの質の向上のための研修費として大切に活用をさせて頂きます。

 

私は、人の心を変える事が、世界を変える事の第一であると思っています。今は小さな力ですが、その私の小さな活動がやがて波紋となって、世界に広がっていくと信じています。

 

 

■□■心理カウンセリング・セラピーの内容■□■

 

私は「根本から心の問題を解決出来る実践的心理カウンセリング」を実施していきます。「実践的心理カウンセラー」として、現実の問題を良くする、結果を出す事にコミットしています。

 

心理カウンセリングは、その方の問題の趣旨を聴いて、どうなりたいか?などをどんどん質問していくスタイルです。その中で、問題となっている過去の未処理のネガティブ感情を見つけ出します。

 

そして心理セラピーで、カウンセリングを通じて見つけ出したネガティブ感情の内、一番ウエイトを占めているネガティブ感情から順番に癒やしていく、ワークを行います。

 

その他にも自然の中を裸足で歩くアーシングや音楽の活用などもおこないます。この心理面以外の『魂レベルの世界』『身体からのアプローチ』に関しては、私の活動の仲間である専門家の方にお願いをしています。

 

私自身、心理が専門ですが、『真理』を追求してきました。私も私の仲間も宗教は一切していませんが、目に見えない世界の事に関しては、本当に高いレベルのものを持っています。ただの心理カウンセラーではなく、『真理カウンセラー』として活動をしています。

 

活動実績はこちら