READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

「スラムの子ども達がスターに」歌って踊るステージを創りたい!

黒田篤槻

黒田篤槻

「スラムの子ども達がスターに」歌って踊るステージを創りたい!
支援総額
510,000

目標 500,000円

支援者
46人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
3お気に入り登録3人がお気に入りしています

3お気に入り登録3人がお気に入りしています
2014年08月24日 00:29

また、いってきます。

スラム座プロジェクト
日本人スタッフ第二陣が出発!!

 

 

後藤、清水、久保の3名がインドに向けて出発します。

 

 

 

 

 

一年半前、友人に誘われ参加したスタディツアー。そこで子供達の屈託のない笑顔に出会いました。底抜けの明るさに圧倒されるとともに魅了され、ついにはスラム座プロジェクトに関わり続けると宣言してしまいました。
ボランティアなんて、ほとんど興味を持ったこともなかったのに。

 

 

 


そんな僕もこの渡印が4回目になります。
「なんでいつもインドなの?」
「他の国にも行ってみればいいのに。」
「ボランティアって楽しい?」
これまで本当に多くの人に言われました。正直、行ってみたい国、場所はたくさんあります。計画もしました。


それでもやっぱりインドの、しかもムンバイじゃないとダメなんです。
なぜなら、そこにしかワッシームやラーキーなど僕の大好きな子供達がいないから。

「久しぶり!!」

と挨拶をして、追いかけっこをして、一緒に笑う。
それはた遠くに住んでいる兄弟たちに会いに行く感覚です。

 


以前からお知らせをしていますが、子供達と私たちはインドでコンサートを開きます。
スラムに暮らす子どもが何百人もの観客の前に立ちスターになります。

たくさんの人から拍手をもらい、自身を持ってほしい。自分たちは素晴らしいダンスや歌ができるのだと。とても輝いている存在なのだと気づいて欲しい。

改めてご協力をお願いします。
もう少しで私たちの目標が達成されます。本当にあと一歩のところまで来ています。

お返しに子供達のとびっきりの笑顔をお届けします。底抜けの元気をお裾分けいたします。

子供達の輝く瞬間を見ることが楽しみで、また待ち遠しく思います。

 


光の音符 学生スタッフ
久保 貴史

一覧に戻る

リターン

3,000

・報告書
・HPに名前の掲載
・サンクス動画

支援者
24人
在庫数
制限なし

10,000

上記+
・子ども達とおそろいのステージTシャツ
・子供たちのプロマイド写真

支援者
17人
在庫数
制限なし

30,000

上記+
・あなたのためにみんなで一枚の絵を描きます!

支援者
8人
在庫数
制限なし

100,000

上記+
・あなたのリクエストにお応えしてみんなで一曲歌います踊ります
・教室にお名前を刻みます

支援者
0人
在庫数
制限なし

プロジェクトの相談をする