シンポジウム終了!

5aedbf5202f8f7d0927e2757af6cdbccfafc197f



18日(土)に無事に第一回心のケアシンポジウムが終了しました。
たくさんの方々にご来場頂き、感謝の気持ちでいっぱいです。
本当にありがとうございました。

保田淳子先生のお話は皆さん驚いたのではないでしょうか。
世界は今、患者さんも介助者もケガをしないように、持ち上げないことを原則としたノーリフトの考え方が広まっています。
オーストラリアでは病院や空港に電動介護リフトがあるだけでなく、なんと公園には車椅子で乗れるブランコがあるとのことです。
日本が早く当事者目線の社会となるよう保田さんにはどんどん発信して頂きたいです。

本間武蔵先生には患者さんの立場に立ったコミュニケーションの意義を、患者さんたちの映像や音声からお話頂きました。
涙が止まりませんでした。
心ある医療の原点に立ち返ることができた思いです。

徳田先生は恩師であり、人として最も尊敬できる方なのでとても緊張しました。
心あるかぼす診療所を作るのが夢だったと話した時、先生はそれを実現しようと言って下さいました。
もう一度医師として働き、あらゆる病気の方の相談ができたら少しはこの先役に立てるかもしれないと思うとワクワクします。
親友の医師が2人賛同してくれています。後輩の看護師達も賛同してくれています。
私も頑張るしかないですね。

このシンポジウムは私こそが力を頂けました。
クラウドファンディングで支援してくださった皆様本当にありがとございました。

親友の
『ALSだから来たんじゃない。太田だから来たんだ』
という言葉は胸に突き刺さりました。
この心のケアシンポジウムが今後の私の原点となります。
これからも走り続けます。

私は幸せ者です。
本当に皆様ありがとうございました。今後ともご支援の程よろしくお願い致します。
Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています