初春墨象展

被災地の今の状況を生で見てもらえたらという思いではじめた、笑み舞うプロジェクト。その大凧がすべてが完成、先日自宅に搬送されてきました。

何とか、玄関に入りました。来年は、小凧をつけていよいよ完成です。

 

今年も、残すところあとわずか・・・早いものです。震災後3年を経過しようとしていますが、皆様には、被災地の復興状況どう映っているのでしょうか・・・・
そんなことを考えながら、2014年1月10日から30日に開催する、初春墨象展の作品を制作していました。案内はがきも完成しましたのでご紹介します。

墨象とは、心象(心の中に描きだされる姿・形・事象)を墨で表現すること。書から派生した自己表現方法の一つですが、書以外の表現も受容する自由な表現分野の一つとなりつつあります。

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています