READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録

FIP(猫伝染性腹膜炎)闘病中の雪ちゃんにお力添えをお願いします!

森山周

森山周

FIP(猫伝染性腹膜炎)闘病中の雪ちゃんにお力添えをお願いします!
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は12月26日(月)午後11:00までです。

支援総額

809,000

目標金額 1,000,000円

80%
支援者
73人
残り
23日

応援コメント
sousuke154
sousuke1544時間前わずかではありますが、再支援です。お役立ていただければ幸いです。わずかではありますが、再支援です。お役立ていただければ幸いです。
プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は12月26日(月)午後11:00までです。

プロジェクト本文

▼自己紹介

 

はじめまして。

数あるプロジェクトの中から目を留めていただき有難うございます。

雪ちゃんの飼い主の都内在住の30代夫婦です。

現在子供はいませんが、12月に出産を控えております。

 

私たちの元に雪ちゃんがやってきたのは2022年2月9日のことでした。

この日は珍しく雪が降っていて、雪の様に真っ白な子猫だったので雪ちゃんと名付けました。

初日から家の中を走り回り、よく食べ、よく遊ぶ雪ちゃん。

初対面の人が来てもゴロゴロと膝の上で寝るほど人懐っこく、

環境の変化にすぐ順応してくれたことにすごく安心しました。

雪ちゃん(ラグドール/男の子)

2021年11月12日生まれ

※写真は家に来て間もない頃です。

 

特に大きな病気もせず、すくすく育つ雪ちゃんを日々見守り、

この先もずっとこんな幸せが続いていくのだと思っていました。

そんな雪ちゃんが2022年9月14日にFIP(猫伝染性腹膜炎)と宣告されました。

 

▼FIPについて

 

 

FIPは、ネココロナウイルス(の変異型FIPウイルス)を原因とし、主に若い子猫で発症します。

ほぼ100%死に至る病気で、恐ろしく進行が早いため早期に治療を開始しないとあっという間に手遅れになる本当に怖い病気です。

引用元:https://pmj.asia-bhrc.com/fip/

 

※以下、病院で説明を受けた内容になります。

FIPには以下のタイプがあります。

①お腹や胸に水が溜まるウェットタイプ

②臓器にしこりのようなものができるドライタイプ

③上記2つのどちらの症状もみられる混合タイプ

雪ちゃんは、混合タイプの中期と診断されました。

 

近年FIPに効果のある薬が見つかったため治療をすることはできますが、

薬の種類によっては国内未承認になるため保険適用外になってしまい、

薬代だけで100万円〜200万円ほどかかるとのことでした。

この投薬治療も100%完治する保証はないのですが

少しでも可能性があるのなら、私たちは何としてでも雪ちゃんの命を救いたいと思い、

すぐにその薬の取り扱いがある病院へ行き、投薬による治療をスタートさせました。

 

▼プロジェクトを立ち上げたきっかけ

※検査結果や診察料明細書等の掲載につきましては病院の許可を得ております。

 

【病院受診まで】

 

我が家に来た当初から軟便が治らなかったので原因を色々と調べていると、

ご飯の種類が合ってないかもという話になり、6月初旬からご飯の種類を変更したところ、

以前の様な食いつきはなくなったものの、軟便も改善されたので安心しておりました。

 

それから体重も8月6日の時点で3.8kgに達し、

当初に比べて緩やかにはなったものの確実に増えていました。

しかし8月下旬から9月上旬にかけて心なしか寝ていることが多くなり、

食欲も減っている様子だったので体重を計ったところ

9月8日の時点で3.4kgにまで減っていました。

 

※食欲低下と体重減少が気になりだした頃の雪ちゃん

 

体重が減ったことなど今までになかったため不審に思い、

すぐにかかりつけの病院で診察してもらうことにしました。

 

【9月9日】

血液検査&尿検査&レントゲンを行ってもらった結果、貧血、総タンパクの上昇、リンパ節の腫れ

見受けられるので、後日精密検査の必要があるとのことでした。

※血液検査結果1/2

下半分のメモは、飼い主が記載したものです。

※血液検査結果2/2

※診察料明細

 

【9月11日】

この日はより詳しく精密検査を行いました。

ここで初めてFIP(猫伝染性腹膜炎)の可能性があると言われました。

この時全く無知だった私たちは、もしFIPの場合は余命3ヶ月と言われ絶句しました。

ただ、かかりつけの病院では確実にFIPだという判断ができないそうで、

専門機関に血液を送ることで判断してもらうので、結果は17日に伝えますと言われました。

その日はステロイド薬を処方してもらい、投薬しながら結果を待つことになりました。

 

数日前まで洗濯機やシンクで寝たり、おもちゃで遊んでいた元気な雪ちゃんが

あと3ヶ月で自分たちの前からいなくなってしまうかもしれないことが信じられませんでした。

ここからFIPについて調べ始め、進行が早い病気なので手遅れになるケースもあることを知り

病院へ連絡して検査結果がわかったらすぐに連絡をしてもらうようお願いしました。

検査結果を待つ間、ステロイド投与で様子を見ていましたが改善は見られませんでした。

※血液検査結果

※診察料金明細書

※トイレ以外、1日中ほぼここで寝ていることが多かったです。

 

【9月14日】

病院から連絡があり、FIPであることが確定しました。

その時には、自分たちで調べたFIPの治療例が多い別の病院で治療することを決めていたので、

かかりつけの病院から検査結果データだけ受け取り、翌9月15日に新たな病院の予約を取りました。

※FIP確定の診断結果

 

【9月15日】

朝から片道2時間かけて新しい病院まで向かいました。

いきなり訳も分からず体調が悪くなり、遊びたいのに遊べず、食べたいのに食べることのできない

雪ちゃんを思うと連日の通院は本当に心が痛みました。

新しい病院では、以前の病院から持って来たデータに加えて検便なども行ってもらい、

FIPの混合タイプ中期であることを宣告されました。

9月15日時点での体重は3.4kgだったので投薬量は1日500mgに決まり、

ひとまず10日分処方していただきました。

そのほかに食欲増進剤(軟膏)、肝臓の薬(錠剤)、貧血の薬(リキッド)も処方してもらい、

投薬時間は我が家が共働きのため深夜0時に行うことにしました。

(9月15日時点の情報です。現在は時間を変更して毎日18時から投薬をしています。)

※投薬は、毎日決まった時間に30分以内で全て投薬しきることが必須でこれが84日間続きます。

※血液検査結果

※治療薬同意書

※診察料明細書1/2

※診察料明細書2/2

 

帰宅後、まず食用増進剤を塗布したのですが、明らかにここ数日で一番元気な様子で

ご飯もいつもより食べたので少し気持ちが楽になりました。

※食欲がやや戻ってきた頃の雪ちゃん

普段ドライフードしか与えていませんでしたが、

ウェットフードのが食べやすいようで量も食べてくれました。

 

【9月24日】

前回のFIP治療薬を処方してくれた病院へ薬をもらいに行きました。

今回は25日分同じ種類の薬を処方してもらいました。

10日間の様子を伝えると良好そうなのでこのまま様子を見て、

詳しい検査は三週間後の10月17日に行いましょうと言われました。

また体重は3.58kgだったので、投薬量は1日550mgに変更となりました。

※診察料明細書

 

ここまでが、発症から直近で病院を受診したところまでの流れになります。

 

▼プロジェクトの内容&展望

 

本プロジェクトの目的はただ一点、雪ちゃんの命を救うことです!

集まった支援金は全額雪ちゃんの治療費に使わせていただこうと思っております。

 

本来、治療費は飼い主が責任を持って全額負担することが当然であることは重々承知しております。

現在は出産のために貯蓄をしていたお金を雪ちゃんの治療費に充てておりますが、

今後継続的に治療費を捻出することが難しい状況です。

※共働きですが、妻は現在産休中の為仕事を休んでおります。

 

ラグドールは大型猫種なので、今後体重が増加し投薬量も増えることが考えられます。

※ラグドールの平均体重(男の子)※

生後10ヶ月:5.0~6.5kg

生後11ヶ月:5.0~7.0kg

生後12ヶ月:5.0~7.5kg

雪ちゃんは11ヶ月になります。

 

また本プロジェクトは支援総額が目標金額に達しなかった場合、

ご支援いただいたお金は全て返金となり雪ちゃんに届かないシステムとなっております…

 

皆様のご厚意を無駄にしないためにも何としても成功させたいと思っています。

万が一クラウドファンディングが未成立になった場合は規模を縮小して再実施を予定しております。

 

経済的理由で治療を途中で断念し、雪ちゃんの命を諦めることは絶対に避けたいと思っています。雪ちゃんを助ける為に皆様のお力添えをどうか宜しくお願いいたします。

 

【目標金額の設定について】

 

投薬期間:2022年9月15日〜2022年12月8日

※9月15日より投薬自体は開始していますが、翌日の16日から投薬時間を変更したことによって

医師の指示により16日を投薬1日目としています。

 

今回ご支援いただいた支援金は、FIPの薬代に充てたいと思っております

※治療費の総額と支援総額の差額、診察代、検査代、FIP以外の薬代は自己資金で賄う予定です。

FIPの治療薬は国内未承認のため保険適用外となりとても高額で、

体重に比例して投薬量も増えていきます。

 

3.2〜3.5kg:500mg

3.5〜3.8kg:550mg

3.8〜4.2kg:600mg

4.2〜4.5kg:650mg

4.5〜4.8kg:700mg

 

9月15日〜23日は1日13,200円(500mg)

※当時200mgで5,280円

9月24日〜は1日13,718.4円(550mg)

※価格改定により200mgが5,280円から4,800円になりました。

 

また投薬治療は体調に限らず84日間続けなければならず、

雪ちゃんの体重は9月15日〜24日の10日間で180g増えているので、

このまま順調に体重が増えていくと仮定すると、

 

3.40kg:13,200円×10日=132,000円 (9月15日〜24日分支払済)

3.58kg〜3.76kg:13,718.4円×25日=342,960円 (9月25日〜10月19日分支払済)

※体重は10月上旬の編集当時までで記載しています。

 10月19日までに体重が3.8kgを超えて投薬量が600mgに増える可能性もあります。

3.94kg:14,400円×10日=144,000

4.12kg:14,400円×10日=144,000

4.30kg:15,720円×10日=157,200

4.48kg:15,720円×10日=157,200

4.66kg:17,040円×10日=170,400

※前述した通り9月15日より投薬自体は開始していますが、

 翌日の16日から投薬時間を変更したことで、

 医師の指示により16日を投薬1日目としております。

 その為、合計投薬日数が85日になっております。

 

合計:1,247,760円

もの薬代がかかる想定となります。

※体重増加の幅が大きい場合、更に費用がかかってきます。

 

以上のことを踏まえ、目標金額を100万円に設定させていただきました。

達成した場合は、手数料12%と税10%が引かれ、868,000円が振り込まれることになります。

 

前述の通り12月に控えた出産のための貯蓄を雪ちゃんの治療費に充てている状況ですが、

それだけでは今後の治療費を自分たちの力だけで継続的に支払っていくことが困難だと思い、

クラウドファンディングを行うことに決めました。

 

ほんの少しのお気持ちでも構いませんので、雪ちゃんの命を救うため

皆様にご支援をいただきたいと思っております。

 

また、皆様からいただいた支援金を無駄にしないためにも、

リターンはできる限りお金のかからない方法にさせていただきます。

 

闘病の様子はインスタグラムでも毎日更新しています。

頑張っている雪ちゃんをぜひ応援していただければ幸いです!

アカウント名:@snow1112_ragdoll

 

▼最後に

FIPは、どの猫ちゃんにも起こりうる原因不明の病気であり、まだまだ治療例も少なく、

私たちが現在行なっている治療も完治する保証はどこにもありません。

ただ寛解(完治ではないが、症状が出ない状態)している例があることも事実です。

雪ちゃんの闘病している記録をここに記すことによって、同じくFIPで苦しんでいる猫ちゃん、

そして飼い主様の役に立つことと、FIPの完全な治療法が少しでも早く確立され、

FIPで命を落とす子がいなくなる世の中になることを切に願っております。

重ねてになりますが、何としてでも雪ちゃんの命を救いたいと思っていますので、

皆様のお力をお借りできますと幸いです。

最後まで目を通していただき有難うございました。何卒宜しくお願いいたします!

 

▶︎ ペット保険による補償の有無:有

通院&入院の場合は1日あたり14,000円まで、20日間を上限として補償されます。

国内未承認の薬代のみ補償適用外のため、

前述の通り皆様のご支援をいただきたいと思っております。

 

▶︎ 亡くなってしまった場合の資金使途:
考えたくありませんが万が一治療中に亡くなってしまい目標金額を達成した場合、

返金はせず、亡くなるまでに発生した治療費に充てさせていただきます。

差額が出た場合は他のFIPと闘病中の猫ちゃんに寄付させていただこうと思っております。

・寄贈先:NPO法人ニャン友ねっとわーく北海道

・寄贈先からの寄贈の受け付けと名称掲載の同意の有無:有

 

プロジェクト実施完了までの間に、治療方針や治療の要否に変化が生じた場合、支援者の皆様、READYFOR事務局に速やかにお伝えします。

 

▶︎ 本クラウドファンディングに関するお問合せは以下までご連絡ください。

連絡先:amane.moriyama@gmail.com

 

InstagramのDM:@snow1112_ragdoll

 

READYFOR事務局:ペットの治療費用を集めるクラウドファンディングに関しては、以下のガイドラインもご確認ください。
ペットの治療費用を集めるクラウドファンディングに関する当社の考え
https://legal.readyfor.jp/guidelines/launching_project/pet_care/

プロジェクト実行責任者:
森山周
プロジェクト実施完了日:
2023年2月28日

プロジェクト概要と集めた資金の使途

FIP(猫伝染性腹膜炎)混合タイプ中期の宣告をされた雪ちゃんの治療費に全額使用させていただきます。

リスク&チャレンジ

プロジェクトに必要な金額と目標金額の差額について
必要金額と目標金額の差額は全て自己資金にて補填いたします。

プロフィール

はじめまして。雪ちゃんの家族です。都内在住の30代です。 FIPと闘病する雪ちゃんを一緒に応援していただけると幸いです。 instagramも毎日更新していますのでぜひ見に来てもらえると嬉しいです。 @snow1112_ragdoll

リターン

1,000+システム利用料


感謝のメール1

感謝のメール1

感謝のメールを送らせていただきます。
ご支援いただいた貴重なお金は、全て治療費へ充てさせていただきたいと思いますので、費用のかからないリターンを設定させていただきます。

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年2月

1,000+システム利用料


リターン不要1000円

リターン不要1000円

リターン不要の方はこちらからお願いいたします。

支援者
12人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年2月

3,000+システム利用料


感謝のメール2

感謝のメール2

感謝のメールを送らせていただきます。
ご支援いただいた貴重なお金は、全て治療費へ充てさせていただきたいと思いますので、費用のかからないリターンを設定させていただきます。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年2月

3,000+システム利用料


リターン不要3000円

リターン不要3000円

リターン不要の方はこちらからお願いいたします。

支援者
21人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年2月

5,000+システム利用料


感謝のメール+雪ちゃんの写真1枚

感謝のメール+雪ちゃんの写真1枚

感謝のメールと雪ちゃんの写真を1枚送らせていただきます。
ご支援いただいた貴重なお金は、全て治療費へ充てさせていただきたいと思いますので、費用のかからないリターンを設定させていただきます。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年2月

5,000+システム利用料


リターン不要5000円

リターン不要5000円

リターン不要の方はこちらからお願いいたします。

支援者
15人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年2月

10,000+システム利用料


感謝のメール+雪ちゃんの写真2枚

感謝のメール+雪ちゃんの写真2枚

感謝のメールと雪ちゃんの写真を2枚送らせていただきます。
ご支援いただいた貴重なお金は、全て治療費へ充てさせていただきたいと思いますので、費用のかからないリターンを設定させていただきます。

支援者
3人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年2月

10,000+システム利用料


リターン不要10000円

リターン不要10000円

リターン不要の方はこちらからお願いいたします。

支援者
11人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年2月

30,000+システム利用料


感謝のメール+雪ちゃんの写真3枚

感謝のメール+雪ちゃんの写真3枚

感謝のメールと雪ちゃんの写真を3枚送らせていただきます。
ご支援いただいた貴重なお金は、全て治療費へ充てさせていただきたいと思いますので、費用のかからないリターンを設定させていただきます。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年2月

30,000+システム利用料


リターン不要30000円

リターン不要30000円

リターン不要の方はこちらからお願いいたします。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年2月

50,000+システム利用料


感謝のメール+雪ちゃんの写真3枚&動画1本

感謝のメール+雪ちゃんの写真3枚&動画1本

感謝のメールと雪ちゃんの写真3枚と動画1本送らせていただきます。
ご支援いただいた貴重なお金は、全て治療費へ充てさせていただきたいと思いますので、費用のかからないリターンを設定させていただきます。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年2月

50,000+システム利用料


リターン不要50000円

リターン不要50000円

リターン不要の方はこちらからお願いいたします。

支援者
3人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年2月

70,000+システム利用料


感謝のメール+雪ちゃんの写真3枚&動画2本

感謝のメール+雪ちゃんの写真3枚&動画2本

感謝のメールと雪ちゃんの写真3枚と動画2本送らせていただきます。
ご支援いただいた貴重なお金は、全て治療費へ充てさせていただきたいと思いますので、費用のかからないリターンを設定させていただきます。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年2月

70,000+システム利用料


リターン不要70000円

リターン不要70000円

リターン不要の方はこちらからお願いいたします。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年2月

100,000+システム利用料


感謝のメール+雪ちゃんの写真3枚&動画3本

感謝のメール+雪ちゃんの写真3枚&動画3本

感謝のメールと雪ちゃんの写真3枚と動画3本送らせていただきます。
ご支援いただいた貴重なお金は、全て治療費へ充てさせていただきたいと思いますので、費用のかからないリターンを設定させていただきます。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年2月

100,000+システム利用料


リターン不要100000円

リターン不要100000円

リターン不要の方はこちらからお願いいたします。

支援者
3人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年2月

プロフィール

はじめまして。雪ちゃんの家族です。都内在住の30代です。 FIPと闘病する雪ちゃんを一緒に応援していただけると幸いです。 instagramも毎日更新していますのでぜひ見に来てもらえると嬉しいです。 @snow1112_ragdoll

あなたにおすすめのプロジェクト

全国の身体障がい者に介助犬を届けたい|マンスリーサポーター募集中! のトップ画像

全国の身体障がい者に介助犬を届けたい|マンスリーサポーター募集中!

社福)日本介助犬福祉協会社福)日本介助犬福祉協会

#医療・福祉

継続寄付
総計
59人

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの支援にすすむ
プロジェクトの相談をする