READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型

社会を変える人を育てる。世界x日本の中高生の合同キャンプ

社会を変える人を育てる。世界x日本の中高生の合同キャンプ

支援総額

195,000

目標金額 300,000円

支援者
21人
募集終了日
2020年3月4日
募集は終了しました
0お気に入り登録0人がお気に入りしています
このクラウドファンディングは達成しませんでした。支援予約はすべてキャンセルとなります。銀行振込みにより支援を行った方には、当社より返金が行われます。

0お気に入り登録0人がお気に入りしています

プロジェクト本文

AFSは異文化学習の機会を提供する世界的な教育団体で、UNESCOオフィシャルパートナーです。
多様な文化・価値観の人々と「共に生きることを学ぶ」ために、65年以上にわたり高校留学を中心とした交流プログラムを実施しています。現在加盟国は約60か国、交流国は100か国以上に及び、その活動をボランティアが支えています。

 

▼変化を生み出す若者を生み出す『AFSソーシャル イノベーション キャンプ』

SDGs(国連「持続可能な開発目標」)のゴールにも示されているように、私たちの身近にはジェンダーや環境、貧富の差といった様々な社会課題が存在します。これらの課題がなかなか解決しないのは、国や地域、立場によって見方が変わる 「単純ではない、一筋縄ではいかない」 状態にあるから。 わたしたちが住みよい世界をつくり続けるには、グローバルで複眼的な視点をもちながら多様性を尊重し、固定観念にとらわれない創造的な方法で、解決に向けて取り組んでいく必要があります。
 

 

キャンプでは、AFSが長年の交換留学事業で培ってきた、他者理解のための多様なアクティビティや、物事を深く考えるために役立つ考え方の教材なども活用します。 世界各国と連携した異文化教育の長い歴史を持つ、AFS日本協会だからこそできるキャンプです。

 

 

 

▼実施を支える大学生と、留学生の交通費をご支援ください!

AFS ソーシャル イノベーション キャンプに参加するのは、日本人の中高生50名と、各国から来日している留学生20名。彼らは、2泊3日を合宿形式で過ごします。様々なアクティビティを通じて社会課題について理解を深めながら、一人ひとりが「今、私にできること」を考え、よりよい社会のためにどんな一歩が踏み出せるか、一緒に考えます。そして、このキャンプを束ねるのは、20名の大学生のボランティア。

 

宿泊にはなるべくお金のかからない施設を使いますが、グループリーダーとなる学生ボランティアも含めると、施設利用料だけで、約 200万円がかかります(2泊3日、食費込)。
このほか、
日本各地からキャンプ開催地に移動する留学生の国内移動費(約 10万円)と運営する学生ボランティアの交通費(約 10万円)、研修に使う資料作成や資材運搬費(約 5万円)とキャンプ申込者との諸連絡を担う事務局運営費(約 10万円)がかかります。
また、
初日から充実した内容で運営するため、大学生のボランティア 20名は前日には現地入りし、入念に、プログラムの進行や注意点の確認、必要な資材のセッティングなどを実施します(前泊費用として約 10万円、食費)。

その他の開催案内チラシ作成などの諸費用なども含めると、トータルでかかるのは、280万円です。
これを参加費ですべてまかなおうとすると、一人あたり、56,000円もかかります。しかし、より多くの人にとって、参加しやすいキャンプであるためには、参加費は抑えなければなりません。内部努力で、参加費は、なんとか45,000円まで抑えました。

 

支援していただきたいのは、

実施を担う大学生ボランティアの事前宿泊費 と 交通費、
そして、日本各地から参加する留学生の交通費 計 30万円
です。

 

 

次世代を担う若者たちの活動を、

多くの人が応援していることを、参加する生徒たちにも伝えたい。

 

みなさまからのご支援をお願いします!

 

 

▼AFSソーシャル イノベーション キャンプのプログラム 

1日目 ・社会課題について知る

    ・社会の一員である自分自身についての理解、同様にある他者への理解を深める

2日目 ・社会課題について複数の事例をもとに掘り下げて考える

    ・グループに分かれてディスカッション
     なぜそれが問題なのか? 誰が困るのか? 10年後にはどうなるのか? なぜそれが問題なのか?

     解決の道を阻んでいるものは何か? など討議  

3日目 ・3日間で得たこと、感じたこと、学んだことを共有する 

 

 

▼わたしたちが目指すこと

いまや、わたしたちが抱える問題の多くは、世界とともに、解決策を見つけなければなならないものばかりです。わたしたちが住みよい世界をつくり続けるには、グローバルで複眼的な視点をもちながら、多様性を尊重し、創造的な方法で、解決に向けて取り組んでいくことが必要です。AFS ソーシャル イノベーション キャンプでは、さまざまなバックグラウンドを持つ中高生が集い、話し合います。
 

AFSが目指すのは、単純な善悪で判断できない問題を、

価値観、歴史、社会の風潮などさまざまな背景をもつ人々が、

共に、それぞれの背景に理解を馳せながら、簡単ではない問題を解決に導く努力であり、

そのようなマインドとスキルを持った人々の育成です。

 

2019年夏にAFSソーシャルイノベーションキャンプの原型ともいえる「異文化理解サマーキャンプ」を実施しました。実施後の参加者アンケートでは、回答者の92が「自分の役割を見つけられた」と回答。まずは小さなコミュニティから情報を発信し、共有し、多くの仲間と協働していきたい」、「留学や旅行で現地へ赴き、その地域の現状や課題を、身をもって感じ取りたい」、「世界を変えて行ける人は、学校という小さい社会でもリーダーになれなくては世界を変えるような人にはなれないと思った。率先して学校のリーダーになりたい。」といった力強い意見が集まりました。

今回のキャンプでは

若者が具体的な行動ビジョンを持って新しい一歩を踏み出せるよう、

基礎的な知識やスキルの提供と、

協働できる仲間と出会える場を提供します。

 

どうぞ、次世代育成のために、ご支援をお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

プロジェクト終了要項

開催日時    
2020年3月29日(日)~3月31日(火)

開催場所    
大学セミナーハウス 〒192-0372東京都八王子市下柚木1987-1 

主催者    
公益財団法人AFS日本協会

イベント内容    
AFS ソーシャル イノベーション キャンプ
世界各国から来日している高校生とともに、SDGsなど地球規模の問題解決のために、自分は何ができるか、どんな行動を起こせるか、さまざまなアクティビティやディスカッションを通じて真剣に考えるキャンプです。
多くの人に関係し、複雑に絡み合っているSDGsを前進させるためには、異文化への対応能力を身に着けることが欠かせません。「AFS Social Innovation Camp」では、体験型の異文化学習を提供してきたAFSがもつ素材を活用し、わたしたちが抱える課題解決のため、国や文化の壁を乗り越えて互いに協力し合う関係を築く力を育みます。そのうえで、喫緊の課題に取り組む企業や団体のケーススタディも含め、留学生とともに考えます。
毎年世界約60ヵ国から約600名の留学生を受入れているAFS日本協会だからこそできるキャンプです。
https://www.afs.or.jp/afscamps/socialinnovationcamp/

もっとみる

プロフィール

AFS日本協会

AFS日本協会

リターン

5,000

alt

お名前の掲載(WEB)

AFS ソーシャルイノベーションキャンプの公式ページ(https://www.afs.or.jp/afscamps/socialinnovationcamp/)にお名前を掲載させていただきます。ローマ字 20文字まで、イニシャルも可能です。
*注意事項:
このリターンに関する条件の詳細については、リンク先(https://readyfor.jp/terms_of_service#appendix)の「リターンに関するご留意事項」をご確認ください。

支援者
12人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年3月

10,000

alt

サンクスレター&お名前の掲載(WEB)

①留学生&大学生ボランティアからのサンクスレターをメールでお送りします!
②AFS ソーシャルイノベーションキャンプの公式ページ(https://www.afs.or.jp/afscamps/socialinnovationcamp/)にお名前を掲載させていただきます。ローマ字 20文字まで、イニシャルも可能です。
*注意事項:
このリターンに関する条件の詳細については、リンク先(https://readyfor.jp/terms_of_service#appendix)の「リターンに関するご留意事項」をご確認ください。

支援者
6人
在庫数
22
発送予定
2020年3月

15,000

alt

サンクスレター&WEBレポートをお送りします

①留学生&大学生ボランティアからのサンクスレターをメールでお送りします!
②実施後、参加者にはアンケートをとります。また、より深く、このキャンプの効果を知るために、参加者の一部には事後ヒアリングもする予定です。ご支援くださった方には、アンケート結果を含めたWEBレポートをメールでお送りします。

支援者
2人
在庫数
28
発送予定
2020年5月

25,000

alt

最終日の発表を見学!

キャンプ最終日、3日間で得たこと、感じたこと、学んだことを共有する時間があります。
ご支援いただけた場合、この発表をご見学いただけます。

日時:3月31日(火)午前中
場所:大学セミナーハウス(東京都八王子市)

部屋の都合上、先着限定10名さまの募集です!

※現地までの交通費は各自ご負担となります。
※プロジェクト成立後、3月中旬までに決定し、詳細をご連絡いたします

支援者
1人
在庫数
9
発送予定
2020年3月

プロフィール

あなたにおすすめのプロジェクト

建築学生が日本の技術でジンバブエに子供達を助ける施設を!

東礼華東礼華

#子ども・教育

45%
現在
1,375,000円
支援者
96人
残り
10日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの相談をする