プロジェクト実績報告

READYFOR?「福島の空の下で太陽光発電を利用した音楽イベントを開催したい!」にご支援いただいた皆様へ。

 

こんにちは!

シャイーンまつり実行委員会、実行委員長の清野です。

 

8月23日(日)福島市の街なか広場を会場に「そらはぴ!ソーラー夢フェスタ」を無事開催することができました。ありがとうございます。

 

 

当日の朝は小雨が降っており、太陽輝く!とは行かなかったのですが、なんとか天候も保ってくれ、概算1,000名のお客様に足を運んでいただくことができました。

来場者や出店者の皆様からは「とっても会場の雰囲気が温かいね」「楽しいね」「商品が完売しちゃった!」といった声をかけて頂き、多くの笑顔が輝く空間をつくることができたと喜び、安堵しております。

 

福島の未来を輝かせたいという想いから企画したプロジェクトですが、イベントの準備期間や当日の運営を通じて、多くの出逢いや経験を得ることができました。

 

雨の場合は演奏できないという条件で計画してきたオープニングのオープニングの吹奏楽演奏(福島工業高校)。設営準備後半に差し掛かっても雨が降り止まず、「演奏は難しそうだね…」と声をかけると、磯邉部長から「考えがあるんですが、聴いてくれますか!?テントを動かせば演奏できると思うんです!」と力強い言葉が返ってきました。

 

磯邉部長、いや、磯邉シャイーンは、イベント告知のラジオ生放送に出演してくれた際に、私の想いを聴いて「せいやんさん、かっこいいです。2代目シャイーン名乗っていいですか?」と言ってくれ、とっても可愛い後輩ができたという感じで見ていたのですが、迷いなく演奏するための方法を考えるその姿に、私は感動すら覚えました。

 

これからも想いを伝え続け、行動することで姿を見せ続けていけば、新しい世代が福島の未来を希望溢れるものにしていってくれる。
そんなことを感じることができましたし、そんな若者と一緒にイベントを作ることができたという事実が単純に嬉しいです。こんな時間を、場を、機会を増やし広げていきたいです。

 

(美味しいコーヒーで行列をつくっていた、ひらながの皆様。

 準備も手伝ってくださいました☆)

 

(楽しい空間を広げてくれた、もりっとのバルーンショー。

 そらはぴ!のイメージで、とってもハッピーなステージをつくってくれました。)

 

(多くの取材も入りました。

 写真は「自然と共に生きていく」というメッセージを込めてお呼びした

「アース株式会社」&「NPO法人エコロジーオンライン」のエコブース。)

 

(雨の中、準備をしてくれた皆んなのおかげで…)

 

(とってもハッピーなステージを作ることができました!

 太陽光に繋がれた蓄電池も最後までエネルギーを送り続けてくれました☆)

 

このイベントに関わってくださった方は素晴らしい方ばかりで、多くの仲間、出店者、お客様、そして応援し支援してくださった皆様への感謝が次々と溢れてきます。

 

 

本プロジェクトの情報更新は、本記事を持って終了とさせていただきます。

「来年もそらはぴ!をやろう!」と意気込んでおりますので、活動を見守り、応援していただけると幸いです。

 

◇そらはぴ!HP◇

 http://sola-hapi.jimdo.com/

◇シャイーンせいやんHP◇

 http://se-yan.com/

 

ご支援頂きまことにありがとうございました!

今後ともよろしくお願いいたします。

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

なお、引換券の発送につきましては、ただいま準備を進めており間も無く発送手続きに移れる予定でございます。

時間がかかっており申し訳ございませんが、今しばらくお待ちいただけると幸いでございます。

 

シャイーンまつり実行委員会 

実行委員長 清野智之(シャイーン☆せいやん)

shyiine@se-yan.com 

024-573-6366 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています