ページご覧いただきありがとうございます。

 

8月27日にツアーに参加させていただきました。総勢約50名の参加者様と29日に尿道管の手術される上柳アナウンサー様とスタッフ様と有意義な1日を過ごさせていただきました。ご一緒させていただいた皆様ありがとうございました。ツアー内容は都内納骨堂・樹木葬をめぐるというもので、年齢は87歳の白杖をついた方、聴覚に障害のある方、身体に障害のある方、他とても仲良く御夫婦で参加されていらる方、などなど本当にさまざまな皆様でした。移動のバスの中は終活にはふさわしくない、上柳アナの軽妙なトークのラジオライブ会場となり楽しいひと時となりました。

 

私は、当然ながら娘より先に行きますので、終活は他の皆さんより少し早めに考えておかねばと思い番組に応募しました。このツアーは参加希望者が多く抽選となり私は補欠参加待ちとなりましたが、運よく参加させていただくことができました。

 

これからの高齢化社会このようなツアーは増えていくのだなと思いながらいろいろなお立場のツアーの参加者さんとお話しさせていただき学ばせて頂きました。ありがとうございました。

 

ツアーでは、ハプニングで8.27エレベーター停止事件もあり、ダメもとで持っていた、このプロジェクトのチラシの案内はやはり、難しいなとぼんやり思いながら当方バスに揺られておりました。しかし、ツアーの最後に上柳さんの粋なはからいで、このプロジェクトを車中でご紹介いただき、チラシを参加者の皆さんに手配りさせていただきました。

 

上柳様はじめスタッフ様、私のプロジェクトにご理解いただき本当にありがとうございました。深謝いたします。

 

上柳様におかれましては、手術により病を克服されますよう祈念いたします。尚、上柳さんが初めて書かれた、「定年ラジオ」三才ブックス刊 昨日より発売されています。

 

 

 

新着情報一覧へ