READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

名工が製作したチェンバロ達を、エアコンを買換え、守りたい!

川合由美子

川合由美子

名工が製作したチェンバロ達を、エアコンを買換え、守りたい!
支援総額
561,000

目標 500,000円

支援者
65人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
7お気に入り登録7人がお気に入りしています

7お気に入り登録7人がお気に入りしています
2014年09月24日 17:17

チェンバロたち その1<何でそんなにたくさんあるのか?!>

 

                ↑  カルマン作フレミッシュチェンバロの鍵盤部

 古楽研究会 Origo et Practica には、自宅練習貸出用楽器も含め全10台、チェンバロ、クラヴィコード、フォルテピアノがあります。それらは、創設者 鍋島元子(1999年没、享年63歳)が生前に毎年演奏会出演や古楽音楽祭などでヨーロッパを尋ねた際に、チェンバロ製作者との交流や工房訪問で製作者の製作ポリシーを識り、構造・音色・弾き心地などを確かめ「この人の楽器なら」と確信を持って、自ら購入したものが主です。また、それまでの演奏家や製作家との縁で購入したものもあります。http://www.origoetp.gr.jp/about/collection/


 では、何でそんなにたくさん必要なのか?チェンバロという楽器を活かし演奏できる作品は、17・18世紀バロック期だけに限らずルネサンス後期から古典派の初期まで、広くは約300年の永きにわたります。残された鍵盤作品数は膨大な数で、作曲された時代や国(民族)の違いによって、音楽の特徴(好み)や作曲法が異なります。それと同様に、今も博物館やコレクションに残されている数々のオリジナルの鍵盤楽器は、その特徴を音として再現してくれる貴重な手掛かりとなります。日本で勉強している私たちに、その特徴を備えたいくつかの代表的なものだけでも体験させる為に、鍋島は、約50年間隔でその時代と国の特徴ある現存モデルのレプリカを揃えました。作品の時代と国に合った楽器で演奏すると、曲の理解が深まると共に、音色から受け取るファンタジ―が演奏表現をさらに広げてくれます。現在チェンバロの演奏会では、当日の演奏曲によって楽器を選び、チラシやプログラムに当日使用楽器を書くことも多くみられるようになりましたが、既に70年代後半、当研究会の発表会では17世紀のイタリアンモデルと18世紀のモデルをそれぞれ違う調律法にして舞台に載せ、初級の学習者も曲によって楽器を使い分けることが当たり前になっていました。私も初めての発表会でイタリアンでフレスコバルディのトッカータとカンツォンをわくわくドキドキしながら弾き、初期バロックの作品の魅力にハマっってしまったひとりです。当時の状況を考えると、何と贅沢で特別なことだったか…!


 鍋島が亡くなり、これらの楽器を引き継いで現所在地に移り、研究会活動をつづけておりますが、7年前に当会の建物の1階にあった自動車修理工場を改装して、念願の演奏スペースSpace1Fをつくりました。さて…楽器はどれを移動しようか…検討しました。チェンバロは名匠スコヴロネック作と若き名工カルマン作のタイプの異なるフレミッシュ、それにクリスマーネ作のフォルテピアノを置き、さらに昨年秋には名匠シュッツェ作の17世紀イタリアンを加えました。多くのチェンバロ奏者にもこの響きの良い演奏空間で使っていただけるように、そしてまた、一人でも多くのお客様に表現豊かなチェンバロたちを介した演奏を愉しんでいただけるように願っています。 

 酷暑が落ち着いたとはいえ、また台風が近づきますし、寒い季節に向けエアコンはますます必要になります。いつ壊れるともわからない古くなったエアコンを1台でも買い替え、Space1Fの楽器たちを良い状態で守って行きたいのです。

 

 そのためにも、プロジェクトの目標を達成しなくては!!! 早いもので、期限まで残りひと月余りとなり、只今32%達成=あと337000円必要。まだまだですが、これまでにご支援いただいた皆様に深く感謝申し上げますと共に、目標を達成して引換アイテムをお手元に届けられるように、ますます努めて参ります!
 達成への勢いをつけるため、タイトルを少し変えて「名工が製作したチェンバロ達を、エアコンを買換え、守りたい!」に。https://readyfor.jp/projects/space1f
 また今後「新着情報」では、各チェンバロについての隠れたエピソードを連続してお知らせして参ります。当会サイトでも公表していないことがいろいろ。チェンバロについてご興味ありそうな方に、是非ともリンクやコピペ、シェアetc.で、情報を広めていただければ幸いです.。皆様の温かいお力添えで<Space1F>のチェンバロたちを守れます!
 次回は、スコヴロネック作チェンバロについて、エピソードと共に詳しくご紹介します。

一覧に戻る

リターン

3,000

サンクスレター
<東日本大震災チャリティ ワンコイン・コンサート>入場パス/2015年3月まで有効

支援者
35人
在庫数
制限なし

10,000

・古楽研究会創設者 チェンバロ奏者・故鍋島元子のCD(5枚の中でお好みの1枚)
・<東日本大震災チャリティ ワンコイン・コンサート>入場パス/2015年3月まで有効
・サンクスレター

支援者
28人
在庫数
制限なし

30,000

・<演奏付きチェンバロ見学会>お1人様ご招待
・古楽研究会創設者 チェンバロ奏者・故鍋島元子のCD(5枚の中でお好みの1枚)
・<東日本大震災チャリティ ワンコイン・コンサート>入場パス/2015年3月まで有効
・サンクスレター

支援者
2人
在庫数
制限なし

50,000

・<演奏付きチェンバロ見学会>ペアご招待
・古楽研究会創設者 チェンバロ奏者・故鍋島元子のCD(5枚の中でお好みの2枚)
・<東日本大震災チャリティ ワンコイン・コンサート>入場パス/2015年3月まで有効
・サンクスレター

支援者
2人
在庫数
制限なし

プロジェクトの相談をする