現在、国連傘下組織の仕事でスイス・ジュネーヴにいます。こういう時でも、PM2.5予測の動作確認は欠かせません。このような状況を脱するためにも、皆様からの一層のご支援を頂ければと思います。