クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

APU野球部が第2回スリランカ遠征!!国境を越えてキャッチボールを

立命館アジア太平洋大学硬式野球部

立命館アジア太平洋大学硬式野球部

APU野球部が第2回スリランカ遠征!!国境を越えてキャッチボールを
支援総額
1,252,000

目標 1,250,000円

支援者
68人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
8お気に入り登録8人がお気に入りしています

終了報告を読む


8お気に入り登録8人がお気に入りしています
2016年12月20日 10:08

APUメッセージリレー第17弾:「野球の楽しさを伝える」増本吉輝

 

 

私は昨年、この野球部の代表として第一回の遠征を行いました。 当時、野球の普及率などを考えたこともなかった私は、スリランカでも野球はメジャーなものだと思っていました。 同期の国際生と共に企画を立ち上げ、スリランカの野球事情について聞いた時のことを今でも覚えております。 野球の普及率はまだまだ低い。

 

そして、野球に興味があってもできない環境にある。 私たちは、そんな夢に溢れた子供たちの力になりたいと強く考えるようになりました。 グローブ、スパイク、バット、ユニフォーム、ボールなど自分専用のものは何一つ持っていません。ほとんどの道具が寄付によるもので、その全ての道具を共有して使用し、ボロボロに穴が開くまで使い続けていました。

 

そんな決して十分ではない環境でも、大好きな野球を笑顔で楽しんでいる彼らを現地で見た時は、今回のみならず、継続的にスリランカ野球の力になりたいと感じました。 そして、今年度もその時を迎えることができました。

 

昨年スリランカへ渡航し、現地で多くの人と出会い、共に大好きな野球で汗を流し、これ以上ない時間を共有させていただきました。 野球道具も指導員も球場も、まだまだ足りていません。

 

しかし、野球をしたいと思っているスリランカの子どもたちはたくさんいます。 そんな彼らと野球の楽しさを共有したい。一人でも多くの子どもたちと。。。 そう強く、とても強く感じております!! 第一回の遠征も、私たち野球部員だけの力で成功した訳ではありません。

 

企業の方、個人の方をはじめ非常に多くの方に御賛同をいただき、企画の実現に向け多くのご支援を賜りました。 今回の遠征に関しましても、決して野球部員だけの力で進んできたものではないと感じております。

 

私たちは野球というスポーツを通し、これからもスリランカの子どもたちの笑顔を増やし続けたいと思っております。 スリランカ野球の更なる発展に向け、少しでもお力をお貸し頂きただければ幸いです。 最後までご覧いただき、ありがとうございました。

 

一覧に戻る

リターン

3,000円(税込)

3de55c6ae2ceb627851cb71398a89b4945ba85f9

心をこめてお礼のお手紙をお贈りします

・心をこめたお礼のお手紙

支援者
24人
在庫数
制限なし
発送予定
2017年3月

10,000円(税込)

949d99da20e6bb3b6505ddc04b2128fa43764851

子どもたちからのお礼のメッセージ動画&おみやげコース

・心をこめたお礼のお手紙
・子どもたちからのお礼のメッセージ動画
・活動報告書
・報告書にサポーターとしてお名前を掲載※任意
・スリランカの小物お土産

支援者
19人
在庫数
81
発送予定
2017年3月

10,000円(税込)

2d012e3f33e7159dcb1b3302779588b60cafe8ac

心をこめてお礼のお手紙をお贈りします。

・心をこめたお礼のお手紙

支援者
9人
在庫数
制限なし
発送予定
2017年3月

30,000円(税込)

B66d71c6187e0b0022bdbd17cf2f189d1f4e20ca

子どもたちからのお礼のメッセージ動画&おみやげ&サポーターとしてお名前掲載コース

・心をこめたお礼のお手紙
・子どもたちからのお礼のメッセージ動画
・活動報告書
・報告書にサポーターとしてお名前を掲載※任意
・スリランカのスペシャルおみやげセット

支援者
18人
在庫数
制限なし
発送予定
2017年3月

30,000円(税込)

7948aaed27750a23c007abbee31c840cedbf3301

心をこめてお礼のお手紙をお贈りします

・心をこめたお礼のお手紙

支援者
8人
在庫数
制限なし
発送予定
2017年3月

プロジェクトの相談をする