プロジェクト概要

プロジェクトの終了が報告されました

\【御礼】第一目標200万円達成しました!/

ネクストゴール250万円挑戦中!

>>>詳しくはこちらから<<<

 

『熊野古道×星空』

古くから修験者たちを導いていた熊野古道

そんな悠久の星空をご案内します。

 

夜空に輝く綺麗な星の広がりの裏側には、

深い深い世界が広がっています。

星は、季節や時間、

そして場所によって表情を変えます。

 

「海辺の熊野古道」で波音を聞きながら

見たこともないような数の

星空の世界に浸ってほしい。

 

この想いから、熊野古道の星空を

いつでも体験できる施設を作ります。

 

 

 

和歌山「熊野古道」で星空ツアー。

悪天候でも星について知ってもらえる場所を作りたい。
 

 

ページをご覧いただきありがとうございます。Star Forestの角田夏樹です。

 

私は、生まれ故郷の和歌山県みなべ町にて「熊野古道で星空ツアー」を星空ガイドとして企画・運営しております。

 

熊野古道で星空ツアーを始める前に「世界一美しい星空」と言われるニュージーランド南島の中部にある町、レイクテカポにて約3年半ほど星空ガイドとして働いていました。その後2017年2月に帰国し、開業しました。

 

星空ツアーでは、熊野古道と天体とのつながりやその季節ならでは星々をご案内しています。望遠鏡もあるので、目では見えない宇宙の深層を覗くことができます。

 

多くの方にご好評いただいているツアーですが、私たちの努力ではどうしようもできないことがあります。

 

それは、天気です。

 

現在、晴れた日は毎晩星空ツアーを開催していますが、星が見えない悪天候時にはツアーをキャンセルしています。

 

そのため、せっかく星を楽しみに来ていただいたのにも関わらず、熊野古道と星を体験してもらえず、申し訳なく思っていました。

 

せっかく楽しみに来ていただいたお客様にも、悪天候でも星空について知ってほしい!

 

そこで、日中や悪天候時にも星空教室や体験型のワークショップ(手作り望遠鏡、星座竹キャンドル、宇宙アクセサリーなど)を行える場所を作りたいと考えました。

 

ご支援・応援のほどよろしくお願いいたします。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

 

 

星空に導かれ、ニュージーランドへ!

それから生まれ故郷の和歌山は熊野古道で星空ガイドを。
 

 

もともと私が星を好きになったきっかけは、中学生の時に見た「アルマゲドン」という映画です。宇宙への憧れ、宇宙に行ってみたいという思いがどんどん膨れ上がりました。

 

ちょうどそのタイミングで学校の理科の授業では、宇宙の分野を習っており、そのテストで100点満点を取ったこともあり、単純ですが「宇宙の勉強をしよう!そして宇宙飛行士になって宇宙へ行きたい!」と思うようになりました。

 

宇宙への想いは途絶えることなく、大学では天文学を専攻。大学卒業前にニュージーランドへ旅行に行った時に初めて星空ツアー参加しました。


ツアーでは車で15分かけて山頂の天文台に向かいながら、車内の窓から見えている星々をガイドさんが丁寧に紹介してもらえます。


そして山頂に到着した瞬間、数えきれないほどの星々が目に入ってきました。

 

夜空にはこんなにも星があるのか

 

視界にいっぱいに広がる星空に感動し、ずっと見惚れていました。ツアーでは望遠鏡を使って、北半球では見えない天体をいくつも楽しむことができ、ツアー全体に散りばめられた素敵な体験が集まっていました。そしてガイドさんの案内とお客さんとの距離感もとっても温かく、この壮大な大地の中で暮らしている人は心もでっかくなるのかなーっと思いました。

 

そして大学卒業後、地元企業で3年で働きましたが、ここでの体験が忘れられず、「やっぱり星空ガイドになりたい!」と思いニュージーランドへ渡りました。

 

ニュージーランドでは、星空ガイドをしつつ、日本とニュージーランドが共同で星の研究している施設で惑星研究の観測員もしていました。ニュージーランド国内で1番大きいMOA望遠鏡を使って観測を続け、計4つの新惑星発見の瞬間に立ち会うことができました。

 

ニュージーランドにて

 

同じ天体を見ていても、国、場所によって見え方が違ったり、描くストーリーが違ったりして、その違いを見つけて楽しめます。

 

そのため旅行でいろんな所に出かけた時にその場所の文化や料理を楽しむのと同じように、その場所の星空を楽しむことができるのです。

 

ニュージーランドで働いていた時から、いつかは生まれ故郷の和歌山で、星空ガイドとして地元の星空を楽しんでもらえるようなツアーをしたい。星空ツアーで和歌山を盛り上げていきたいとずっと思っていました。

 

そして約3年半のニュージーランド生活を経て帰国後、世界に誇る観光資源「熊野古道」で、私がレイクテカポで培った星空ガイドとしての経験と熊野古道の歴史的・文化的な価値、この2つを掛け合わせて「熊野古道で星空ツアー」をはじめました。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

 

 

みなべ町の「熊野古道で星空ツアー」とは?

 

 

Star Forestが星空ツアーを行う場所は、和歌山県みなべ町の「熊野古道・千里王子」です。

 

和歌山県内に広がる熊野古道の中で唯一、みなべ町内の古道は海浜を歩きます。そのことから「海辺の熊野古道」と昔から呼ばれてきました。波音が聞こえるぐらい海の近くで、大きく開けた真っ暗な場所で星の案内を行います。

 

案内する天体は主に季節の星座や惑星です。天体観測にも旬の天体というのがありますので、1年の中でその時期にしか見えない星や星座を中心に案内しています。

 

また、熊野古道を歩いた修験者の人たちも星を頼りに旅を続けていた歴史であったり、熊野古道と星とのつながりについてもツアーではご案内します。

 

 

<ツアーの魅力>

 

・天の川が見える暗い環境

今、世界では天の川が見える場所に暮らしている人は人口比率で約20%しかいません。つまり、世界中で80%の人々は天の川が見えない場所で生活しているのです。その中でみなべ町は今でも天の川が見える暗い環境が保たれている、世界でも珍しい場所です。そんな環境で、見たこともないような数の星空が見えるというのが最大の魅力です。

※月明かりがある日には、天の川は見えません。

 

他にも

・星空をバックにした記念撮影

・口径11インチの大きな望遠鏡

・宇宙に関する疑問を解決する質問コーナーなど

 

綺麗な星空だけでなく、星の見方、知識など大人も子ども楽しんでもらえるようにガイドさせていただいております。

 

 

 

<ご参加いただいた方の声>

 

ツアーに参加いただいた方のアンケートを一部紹介いたします。

 

「解説がすごくわかりやすく、見ていて楽しかったです。普段目で見ることができないような星を望遠鏡でみることで、形などもはっきりと見え、とても感動しました。星をあまりみることがなかったのですが、今回星を見て、これからも見ていきたいなと思いました。今回見ることができなかった星をまた今度見てみたいなと思いました。星のことについてもっと知りたいなと思いました。

いろいろな質問にていねいに答えていただき本当にありがとうございました。」

 

「家族だけの天体観測ツアーに贅沢なお話をいろいろ聞かせていただきありがとうございました。とても充実した良いお正月経験になりました。

望遠鏡もすごかった!!ニュージーランドにも行ってみたくなりました。また、普段からも星を見てみたくなりました。本当にありがとうございました。」

 

 

私は、“ お客さんに楽しい時間を過ごしてもらうこと ”を一番の目的として、私自身がニュージーランドで体験したような感動を提供できるように、「お客さんにとって楽しい思い出になれたか」を意識してガイドをしています。

 

そのため、悪天候で星空ツアーを体験いただけなかったときは、せっかく星について知ってもらえる機会がなくなってしまうことにとてももったいないと思っていました。

 

そこで、星空教室や体験型のワークショップを開催できる屋内施設を購入し、どんな天気の日にお越しいただいた方にも星空や宇宙を感じてもらえる場所を作ろうと考えました。

 

 

星空教室、ワークショップの内容

 


この1年間、どうすれば室内でも楽しんでいただけるか考え、試行錯誤しながら地域のイベントにて星空教室や体験型ワークショップの開催してきました。今回はそれを生かして、さまざまなコンテンツを企画しています。

 

▪️星空教室

室内で行うため、明るい環境でスクリーンとプロジェクターを使ってその日に見える星々を映像で案内します。真っ暗な中で行う星空ツアーよりも、むしろ深くわかりやすく解説できる部分もあります。

 

以前、季節によって見える星座はなぜ違うのか?というテーマで、子どもたちに実際に太陽や地球の回転の動きをしながら解説を行った時は「夏休みの自由研究にします」と言ってもらえたことがありました。宇宙で起きている回転の仕組みを、実際に子どもたちに動いてもらいながら説明したり、宇宙に関する質問にも徹底的に答えます!

 

地域で行なった星空教室

 

▪️手作り望遠鏡体験

約1時間かけて手作りの望遠鏡を作成していただきます。部品を組み合わせるだけで作ることができる簡易的なものなので、小学校低学年の子どもにも参加できます。作りながら望遠鏡のしくみや望遠鏡の歴史などについても解説します。

 

 

 

▪️星座竹キャンドル

自分の誕生月の星座や好きな星座の形に穴をあけて、竹キャンドルを作ります。自分の星座の形を知らない人も多いので、図鑑を用意して、形を確認しながら作業を進めてもらいます。自分の星座がどんな形をしているのか、確かめる良い機会にもなるかと思います。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
星座竹キャンドル

 

▪️宇宙アクセサリー作り

レジン(樹脂)を使って宇宙をモチーフにしたネックレス作ってもらいます。これも星座を形つくったり、月や惑星をモチーフにした形も作ることができます。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

 

体験型ワークショップを通して、星が見えなくても星空や宇宙の魅力を感じてもらえたり、興味を持っていただけています。以前行なった月のクレーターを眺めることができる望遠鏡の手作り体験では、自分の作った望遠鏡を持って星空ツアーに参加された方もいました。望遠鏡の仕組みを学びながら作ることができるワークショップなので、ひそかに大人の方にも楽しんでいただけています。

 

▪️今後のスケジュール

 

3月:物件購入

4~5月:内装リフォーム

リフォームしながら、5月より星空ツアーの代替ツアーとして室内での星空案内(最初はデモンストレーション)を開催します。

 

夏休みには子ども向け(自由研究に使えるような)ワークショップを開催できるように進めていきます。

 

購入予定の物件

 

 

熊野古道で星について体験してもらえる拠点を!

そして、この地で星空を保護できる活動に繋げていきたい。

 

 

「宇宙」にはどうしても小難しいイメージがつきがちですが、星空ツアー・星空教室をきっかけに、おもしろいものだと感じていただきたいです。やっぱり子どもには、宇宙とか科学に興味を持ってもらいたいですし、星空ツアーがそのきっかけになれば、それほど嬉しいことはないです。

 

また、和歌山県みなべ町も他の地方自治体と同様、人口減少や過疎化といった社会問題を抱えています。しかしこういった問題はマイナスの面ばかりでなく、「星空」という観点から見れば、光害が少なくどんどん星が綺麗に見えるということです。

 

私がいたニュージーランドのレイクテカポでは、星空保護が行われていて、そのために星空を世界遺産にする活動もされていました。

 

和歌山でも美しい星空が見えるこの環境を守り、後世に残していきたい。これは尊いことで、守っていく価値があることなんだという考え方を和歌山、そして日本でも広めていきたいと思っています。

 

そのためには、まずはこのプロジェクトをきっかけに、美しい星空と楽しめるツアーがあるんだと知っていただきたい。そして、星空を一つのフックとして和歌山を「人が来たくなる場所」にしていきたいです。

 

今回購入する星空ツアーの拠点がそのための第一歩になることを目指しています。

ご支援、応援のほどよろしくお願いいたします。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

 


最新の新着情報