こんにちは。田中大基です。
ようやく日本に帰国できました!日本に帰ってようやく、この活動が終わったんだって実感してきました。

 

技術も知識もない自分達が家を建ててもいいのか、
本当にホームオーナーのためになっているのか、
自分のやっていることは正しいことなのか、偽善じゃないのか、
色んなことを考え、悩んでいました。

でも最終日、ホームオーナーが涙を流しながらありがとう、と言ってくれたときには思ったことはただひとつです。
'この人がありがとうと言ってくれた。それだけでも自分達が来た意味はあったんじゃないか。'
と、いうことです。

自分達はただ家に家を建てただけではない、と思っています。ちょっと臭い話になってしまいますが、ホームオーナーの笑顔、現地の人の笑顔も自分達は作りに行ったんじゃないかって思います。

 

海外ボランティアって肯定的な意見もありますが、否定的な意見もあります。僕もこの活動を始めるまでは否定な意見を持っている側の人間でした。

でも、誰かのために頑張るのってすごい素敵なことだし、その誰かが自分にありがとう、って言ってくれることは難しいことを抜きにしてすごい嬉しいことです。

とにかくホームオーナー、STPの仲間達、今回の活動に協力してくださった皆様にありがとう、っていいたいです。

 

新着情報一覧へ