先日、ボランティアの方々が計画通り活動出来ているかを確認し、それぞれが直面している課題について話し合うための会合を開催しました。

DSCF0398.JPG

DSCF0373.JPG

研修が終わってから12月までのたった3か月間のデータですが、このチームではたった20名のCHVで1626名のスクリーニング(問診検査)を行いました。
特に12月の活動は目覚ましく、住民の中から結核感染の疑いがある方を60名病院に紹介し、その後クリニックでの検査で実際に3人の方が結核を発症していることが判明しました。
このようなCHVの地道な活動によって、住民の命が日々救われているのです。

DSCF0381.JPG

 

プロジェクト終了まで残り一週間を切りました。

より多くの方に知っていただくためにFacebookやTwitterでの拡散にご協力いただければ幸いです。

 

どうぞよろしくお願いします!

新着情報一覧へ