プロジェクト概要

こんにちは、stutterRingプロジェクトのぽっさむです。
ある日、フォロワーさんたちと会話していた時、

「吃音者当事者がお互いを認識できるようなものがあったらいいんじゃない?」という話になりました。

周りに協力を求めるものじゃなくて、あくまで身内でわかるような秘密の暗号のようなものです。面白いアイディアだと思いました。そこでラバーバンドを提案してみたら予想以上の反響があったので、今回のプロジェクトを立ち上げることにしました。

 

 

こんな悩みを解決したい

全人口における吃音のある人の確率は約1%*、つまり100人に1人いると言われています。しかし自分の周りには、あまりいないと思ったことはありませんか?

私もその一人です。吃音は外見からわかりません。
けれど、駅や学校、職場で同じ吃音をもった仲間はたくさんいるんです。
すれ違いざまに、このラバーバンド を持っている人がたくさんいるようになったら、どうでしょうか?

*引用: 国立障害者リハビリテーションセンター研究所
http://www.rehab.go.jp/ri/kankaku/kituon/

 

私はこの活動を通して「私たちは一人じゃない」という思いを込めたラバーバンドを作りたいんです。

 

身近な人に、「実は吃音を持っているんだ」と打ち明けたいけど、きっかけがつかめない・・・と思ったことはありませんか? 身近な人に吃音について理解してほしいなら、このラバーバンドは身近な人にあなたのことをわかってもらえるように背中を押してくれるはずです。

 

 

▼プロジェクトが成功したら見たい風景

長くなりましたが、最後に私がこのプロジェクトが成功したら見たい風景をお伝えします。

駅や、学校や職場でこのラバーバンドを腕につけたり、学生鞄につけている人たちが普通にいる光景
理解を求めたいけど、きっかけをつかめない人が親友や気を許せる人にラバーバンドを通して吃音のことを言える光景。

 

日本ではまだ吃音を1人で抱えている人たちが大勢います。
私の呼びかけに賛同していただけたら、ラバーバンドをつけて仲間になりましょう!

 

 

▼ご支援いただいたスポンサー

吃音ラボ様
Twitterアカウント

 

だだお吃音留学生YouTuber様
Twitterアカウント

 

 

▼資金の使い道

stutterRingプロジェクトで集まった支援費¥20,000は以下の吃音セルフヘルプ団体様へ募金いたします。
琉球言友会様

Twitterアカウント

 

▼ご支援前に必ずお読みください

目標達成できなかった場合の返金について

万が一、期間内に目標達成できなかった場合、プロジェクトはキャンセルされ、支援金は全額クラウドファンディング会社を通して返金されます。返金についてはRady for様に一任していますので、私は一切の責任を負いかねます。

返品、交換、プロジェクト達成後のキャンセル

プロジェクト達成後、メーカーに発注しますので返品、交換、プロジェクト達成後のキャンセルはいかなる理由でも受付かねます。

色について

画像はイメージです。色は決定した色とできるだけ似た色で作成しますが完全に一致しません。

振込について

クレジッカード決済(JCB/Master/VISA/American Express/Diners)と銀行振込がご利用いただけます。※銀行振込でのご支援の場合、お振込みいただく口座はみずほ銀行です。振込手数料はお客様のご負担となります。

郵送について

郵送については簡易包装にご協力お願いします。追跡機能付きのクリックポストで郵送になります。簡易包装のため、潰れた状態で送られる場合がありますがご了承ください。

支援を申し込まれた場合は以上について同意されたものとします。

 

▼プロジェクト終了要項

以下の2つを実行したことをもってプロジェクトを終了とする。 
2019/8/31までに、ラバーバンドを80個作成する。 
2019/8/31までに、琉球言友会に20,000円を寄贈する。

ラバーバンド 制作着手予定日:2019/7/1

*団体への寄付金について 
  寄贈するもの:支援金 
  寄贈個数:20,000円 
  寄贈先名称:琉球言友会 
  寄贈先URL:https://ryukyugenyukai.localinfo.jp 
  寄贈先種別:団体 
  寄贈の許可:取得済み 
  支援金の受け渡し方法;直接手渡し 
  どのような経緯で寄付を行うことになったのか:Twitterにて支援先団体を募り、最も支援者の共感が高かったため決定した。


最新の新着情報