こんばんは。パレスチナ・アマルの北村です。

 

ご報告が遅くなりましたが、5月2日の中日新聞(愛知県版)と10日のしんぶん赤旗(ひと欄)にて、クラウドファンディングのプロジェクトについて掲載して頂きました!

 

 

アマルとしては、特に支持する政党があるわけではございませんが、こうした形で応援頂きまして、ありがたく思います。

 

 

掲載にあたり、尽力くださいましたみなさまにお礼申し上げます。誠にありがとうございました。

 

(写真提供:UNRWA Sulafa)

 

クラウドファンディングの方、UNRWA(国連パレスチナ難民救済事業機関)のパレスチナ刺繍プロジェクトSulafaのパンフレット作成のために続行しております。

 

パンフレットを通し、店頭でご購入下さったお客様にSulafaのストーリーやパレスチナ刺繍の魅力を伝え、素晴らしい商品をブランドとして広めていきたいと思います。パレスチナ刺繍を手にとっていただく機会をふやし、ガザの難民女性の生活をより豊かなものにするため、引き続き応援をしていただけないでしょうか?

 

どうぞ、応援よろしくお願いいたします。

 

クラウドファンディング続行中◎

【パレスチナ刺繍の魅力を伝えたい!ガザ難民女性300人の誇りを】

https://readyfor.jp/projects/sulafa-japan