こんばんは。パレスチナ・アマルの北村です。

 

クラウドファンディングもあと10日になりました。今日は、写真家の吉竹めぐみさんから頂いた応援メッセージをご紹介いたします。

 

 

●このプロジェクトをサポートして下さった理由

・少しでもガザ難民女性の希望への橋渡しをしたい思ったから

パレスチナ刺繍の素晴らしさを知っているし、北村さんを信じているから

 

ありがとうございます! とても責任を感じます。

 

 

ちなみに、こちらが吉竹さんのパレスチナ刺繍のドレスです。Sulafaで作られたものではないのですが、本当に素敵です!

 

UNRWA(国連パレスチナ難民救済事業機関)のパレスチナ刺繍プロジェクトSulafaのパンフレット作製に向けて、クラウドファンディング続行しております。

 

パンフレットを通し、店頭でご購入下さったお客様にSulafaのストーリーやパレスチナ刺繍の魅力を伝え、素晴らしい商品をブランドとして広めていきたいと思います。パレスチナ刺繍を手にとっていただく機会をふやし、ガザの難民女性の生活をより豊かなものにするため、引き続き応援をしていただけないでしょうか? 

 

ネクストゴールは高く掲げすぎましたが、残り10日で27%応援頂けましたら、パンフレットを作成することができます。シェア拡散のご協力をお願いいたします!

 

●クラウドファンディングあと10日!

【パレスチナ刺繍の魅力を伝えたい!ガザ難民女性300人の誇りを】

https://readyfor.jp/projects/sulafa-japan

 

 

新着情報一覧へ