2014年もあと少しとなりました。
みなさんも今年1年を振り返っている頃と思います。

学生によるワールドカフェ《cafe〜住み処〜》のプロジェクターの1人大木夏紀と申します。


みなさんは1年が終わろうとしている今、何を感じているでしょうか。
あっという間だったなぁ。
充実していたなぁ。

思うことはそれぞれ違うと思います。

ここで少し想像してみてください。
1つは、自分がまだ幼い頃。
毎日の生活の中で新たな発見が沢山あった日々。

1つは、1週間の流れがルーティン化していて週末の休みを楽しみにタスクをこなす日々。

どちらが、充実した日々と感じるでしょうか。
もちろん前者の発見、刺激、ワクワクの多い日々だと思います。

この発見、刺激、ワクワクは大人になったら経験できないのでしょうか?
私はそうは思いません。

私たちにはまだまだ知らない事がこの世界にはたっくさん存在します。

また、私たちがタスクをこなしている今も世界には多くの変化がおこっています。

私たち1人1人が世界に目を向けることで
毎日がより充実した日々に。
また、世界の変化を自分たちで作ることが可能なのです。

せっかく、この《今》という時代。2014→2015年を共にしている私たち。

1日1日を大切にしていきたいものですね。

今回、カフェプロジェクトを行う上で
沢山の方々との出会いがあり、
これからもあることと思います。

私たちは、
世界中の人々がワクワクした毎日を送れる日々を願ってこの一歩を踏み出します!


みなさんの2015年が笑顔溢れる素敵な日々となりますことをプロジェクター一同願っております。

素敵な新年をお迎えください。

新着情報一覧へ