プロジェクト概要

目標金額達成のお礼とネクストゴールに挑戦します!

 

こんにちは。子どもサポートチームすわです。昨日、目標金額に達することが出来ました。メンバーのみならず、理事長の小池みはる先生やスタッフ皆、ビックリする程、多くの方々にご支援、ご協力して頂きました。


正直なところ、こんなにもたくさんの方々にご支援して頂けると思っていなかったので、今は「本当に音楽室ができる!?!!」「あの1階に!?!!」と、ドキドキとワクワクが止まらないです。これも皆様のおかげです。本当にありがとうございます!!!


残り53時間となりますが、ネクストゴール100万円に挑戦することを決めました。


これまで70万円のご支援を頂いて贅沢ではありますが、本当に必要最低限であった予算を少しでも増やして、より広い音楽室が作れるようにしたいと思います。

 

11月16日の終了まで、皆さまのご支援・ご協力をよろしくお願い致します。

 

11月14日 子どもサポートチームすわメンバー一同

 

 

子どもたちの「やりたい」からスタートした音楽活動をもっと楽しんでもらいたい!

 

ページをご覧いただきありがとうございます。NPO法人 子どもサポートチームすわです。私たちは、長野県の諏訪地域6市町村(岡谷市・諏訪市・茅野市・下諏訪町・富士見町・原村)を1つのエリア「すわ」として、 学校に行きたくない・行かれない児童生徒や、ひきこもりの子ども・若者たちを対象に支援活動をしています。


私たちのセンターでは、日々25人ほどの児童生徒が、大自然溢れる自然環境の中で学んでいます。主に勉強やスポーツ、近年は音楽活動も行うようになりました。

 

音楽活動は、2年前にひとりの女の子の「音楽をやりたい!」の一言から始まりました。次第にメンバーも増え、やりたい曲や演奏したい楽器など様々な意見が出てくるようになり、毎週行う活動になりました。

 

今回は子どもたちに音楽活動を楽しんでもらうため、防音工事を施した音楽室を作ります。そのために、音楽でつながった子どもたちと一緒にクラウドファンディングのプロジェクトを立ち上げました。皆様のご支援・応援をよろしくお願いいたします。

 

バンドを組んで音楽を楽しんでいます

 

 

定期的に行うライブのために音楽の練習に取り組んでいます!

 

私たちは毎週金曜日を週1回の音楽活動日として希望者みんなで集まり、4時間ほど音遊びや、音合わせをしています。また、個人的に昼間に集まっての練習や、自宅で技能向上のための練習をしているメンバーもいます。

 

参加したい人がいつでも誰でも楽しめるように、演奏する音楽のジャンルに決まりはありません。打楽器アンサンブル、バンド、弾き語りなど、みんながそれぞれやりたい音楽をしています。

 

音楽の練習風景です

 

ライブ開催に初めてチャレンジしたのは、2年前の秋です。みんなすごく緊張しながらも、とても感動的なライブになりました。それから定期的に年3, 4回行う行事になりました。

 

ライブには、保護者の方々や友人、お世話になっている先輩やOB・OGの方々にご来場いただき、普段なかなか経験できない人前に立ってパフォーマンスをする良い機会となっています。

 

また、ライブを重ねていくうちにバンドメンバーには度胸がつき、音響や照明の見せ方のクオリティーを高めたいという想いを持つようになりました。ライブを観たことをきっかけに音楽を始める人も出てきました。

 

ライブの様子です

 

年末のライブを行いました

 

 

皆様からのご支援で、防音設備の整った子どもたちのための音楽室を作ります!

 

現在音楽活動を行っている教室は音楽用の教室ではないため、思いっきり音を鳴らせないのが子どもたちの悩みになっています。

 

近隣の方々へできるだけ迷惑がかからないように、17時には音を出す練習をやめて、あとは自宅で個人練習をしています。また、音量も小さめにして音が外に漏れないようにしたり、暑くても窓を開けずに扇風機を回して、サウナのような中でやったりしています。

 

音楽活動が頻繁になってきて、できることなら時間を気にせずにもっと練習や活動をしたいけれど、ご近所にも迷惑がかかることを考えるとできる時間が限られてしまう、そんな状況です。

 

そこで、今回のプロジェクトでは皆様からご支援いただき、元々は犬の訓練所だった場所を防音工事して、子どもたちが音量や時間を気にせずに音楽を楽しめる音楽室を作ります。音楽室は2019年4月に完成予定です。

 

防音の音楽室を作ることにより、子どもたちの「ドラムを思いっきり叩きたい、大音量で気持ちよくギターを鳴らしたい!」という想いに応えたいのです。

 

ギターやドラムを思いっきり演奏したいです

 

 

音楽を思いっきり楽しむことを通して、子どもたちが成長できる場にしていきます。

 

音楽との向き合い方は、人それぞれ。"楽しく、かっこよく演奏したい!"という子もいれば、"辛い時に音楽に励まされた経験を通し、自分の音楽で他の人を励ましたい!"と恩返しの気持ちでプロのシンガーソングライター目指している子もいます。

 

子どもたちが気軽に参加できて、いろんな音と個性を出せる場所を作り、「みんなとひとつの音楽を作り上げることが楽しい!」「芸術的なことに触れるのが楽しい!」と感じてもらいたいと思っています。

 

そして、音楽活動は、仲間意識を感じ、人生において重要な"思いやりの心"を成長させることができると思います。今後は、地域の方々にも気軽に参加していただけるような音楽室にしていき、子どもたちと地域の方々の交流の場を目指していきます。皆さまのご支援・応援をどうぞよろしくお願いいたします。

 

これからも音楽とライブを楽しんでいきます

 

 

プロジェクトメンバーのご紹介

 

金子 拓也

去年の5月からこの計画が立ち上がり、最初2人で1年やってきました。防音室に関わりが薄い2人だったので、本当に実行しようって時になって、いまいち「どうしたい」という思いが薄く、1人挫折して抜けてしまうというハプニングもありましたが、今年になってようやく実行することができました。ぜひ、ご支援をよろしくお願いいたします。

 

大輝(ドラマー)

思いっきり生ドラムを叩きたいので、ぜひご支援をよろしくお願いします!

 

高垣(ベーシスト)

しっかりとベースを鳴らしたいので必ず防音室を作りたいです。ご支援よろしくお願いします。

 

矢野 聡来(ボーカリスト)

今、現状では少し抑えて練習をしていますが、正直もっともっとステージで暴れたいです!大好きな歌を思いっきり、身体を目一杯使って練習するためにも、ぜひご支援お願いします!

 

小林 誠一郎(ギタリスト)

このチームすわで音楽をして自分にとっての居場所ができたので、これからの後輩のためにも音楽スペースは絶対に失いたくないです。ぜひご支援をお願いいたします。

 

理事長 小池みはる

20年前に不登校の子ども達の居場所として、立ち上がったチームすわです。生きる希望を音楽で見出したいと、このプロジェクトが出来ました。さらなる、子ども達の夢や希望を、将来に繋げるために、皆様方のご支援をよろしくお願いいたします。

 

チーム・エルハウス

網倉博(サラリーマン父さん)

チームすわのメンバーの熱意に感動し、プロジェクトがスタートしたのが2017年5月。1年以上の月日をかけて、ここまで来ることが出来ました。思いっきり音楽をやってもらうためにも、ぜひご支援のほど、よろしくお願いします!叶わない夢はない!


最新の新着情報