初めまして!

学生団体SWITCHのかつまです!

 

 私はカンボジアに行ったことはありませんが、

実際に行った先輩方のお話を聞いて、

「自分は幸せだ」と感じました。

 

学校が遠く通学することができない、トイレもない地域がある、

これらは私たちの生活では考えられないものです。

 

 

私たちが当たり前に思っている生活は

広い世界で見れば当たり前ではないのです。

 

私たちは今の不便ない生活に感謝しつつ、

まだ満足に生活する環境が整っていない地域の人々を

支援する必要があると思います。

 

 

そこで私たちが話し合いをした結果、

その1つとしてカンボジアの子供たちに

「図書支援」をすることになりました。

 

私は本を読むことで新しい知識が増えたり、

様々な人の考え方を学べ、自分の視野を広げられると考えています。

 

 

本を読み、自分自身の成長につなげてほしい、

カンボジアの子供たちにそんなきっかけと想いを一緒に届けましょう!


 最後まで読んでいただきありがとうございました。

新着情報一覧へ