こんにちは!
学生団体SWITCH 3年 澁澤愛です。

 

私は3月に支援先のカンボジアに行ってきました。
子供達とは言葉は通じないけど、これなに?と

見たことない私たちが持ってるものなどに好奇心旺盛な姿が

たくさん見られました。

 


カンボジアの子供達の将来の夢は、ほとんど先生が医者の2つの答えです。
私たちが子供の頃に抱いた夢は、お母さんお父さんの職業、

生活している中で身近な職業、また本を通して知った職業

だった人が多いのではないでしょうか。


しかしカンボジアの人たちは、これが当たり前ではありません。
また村以外のことをほとんど知ることもなく、

職業を知るきっかけや環境もないのです。


今回、私たちが図書支援をして子供たちが本を読むことで、

知らない世界を知ってほしい。

子供達の可能性を広げたい。

強い想いがあります!

 


カンボジアの子供たちは日本の子供達と同じで

無邪気で元気ですごく人懐っこい可愛い子供達です。


生まれた国や環境は違うけれど同じ可能性を持って生まれてきています。


私は子供たちに、たくさんの夢を与えたいです。

 

どうかご協力お願い致します!

新着情報一覧へ